そつろん

どうもこんばんは!しろです
P先輩と青い車先輩の結婚式二次会が素敵過ぎました・・・!ご両親からのメッセージって、どうしてこうも泣かされるのでしょうか(´;ω;`)

それにしても、日記久しぶりすぎて、HNがぱっと出てきませんでした。久しぶりというのは、書くのがではなく、気持ちがです。

まあ要するに、あんまり読んでな


そもそもバドミントンというものへの興味関心が薄れているという驚愕の事実に気がつきました!!!!

なぜだ?なぜなんだ?



・・・・・・( ゚∀ ゚)!!



 そ  つ  ろ  ん  だ  (^O^)




もうすぐ卒論の中間発表ということで、追い込まれています。

それにしても、中国文学ゼミにいる私の卒論テーマは、説明しても

(´Д` )?

ってなるテーマでして、人文学部同士であっても卒論テーマで盛り上がれないというタチの悪さです。

なので、「卒論なにするの?」と聞かれても、言ってもおもしろくない的な言葉で返すようにしています。

でも話題作りのために聞いてくれた相手にあまりにも失礼なので、


・中国作家の王蒙(おうもう)という方について研究する
・この方は、めちゃくちゃかっこいい。ルックスではなく、その心意気が。


というところまでは言うようにしました。最近。

私だって、語りたいんです。今なら王蒙のかっこよさについて力説できます。しかし語りません。理解されないんですもん。彼のカッコよさは私だけ理解していればいいのです。


まあ、卒論なんて誰でもそんなもんですよね(^ω^)



理解されないかっこよさといえば、
一時期ニコラス・ケイジにはまりました。
・・・ニコラス・ケイジって? 「トレジャーハンター」のあの人です
ですが、誰にも理解されませんでした。

そういえばかつてブルース・ウィリスにもはまりました。
・・・ブルース・ウィリスって? 「ダイ・ハード」のあの人です
こちらはちょっとだけ共感してもらえました。


結果、二人の共通点って・・・



気になった方は画像検索してください(^-^)

ルックスはどうあれ、アクションもできるのにヒューマンドラマ系の役までこなせちゃうそのギャップ、たまりません(^O^)




そういえば茨大で今年から設定された印刷上限枚数300枚のうち、298枚を消化してしまいました。
そもそも卒論の年に300枚って無理じゃないか茨大このやろう(^ω^)

ですが、去年の後期の中間ぐらいに、図書室で卒論の資料か本文を何十枚と印刷し、まさかの印刷渋滞をつくっていたのを考えると、上限300枚というのは卒論よけなのかもしれません。
というのは深読みで、単なる節約・・・?


なにはともあれ、大人しくマイプリンターデビューですね(´Д`)

ゼミ室のプリンターはそもそもパソコン自体が古くて処理速度にいらいらさせられるので、緊急事態でなければ使いません


プリンター買ったら、印刷しに学校行かなくなるので本気で引きこもってしまいそうです(´・ω・`)


とまあ蛇足を付け加えたところで、終わりにします。

それではおやすみなさい(^-^)
コメント


いや~、大変そうですね(;o;)
来年が不安です。

ただ今は就活のほうが不安です←


ラーメン行きましょう!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する