優しい人

おはこんにちばんはziです
突然ですが、最近悩みが増えました
なんと、近頃知り合った方に「おまえ怖い(です)」
と言われてしまいました

私がとても気のいいやつで穏やかな人物であることは疑いようは無いのですが
なぜこのような誤解を受けてしまったのでしょうか!?

一つの原因、というか原因のほぼすべてはバドミントンにあると思います
バドミントンというスポーツは相手のスキ、逆をつくイヤらしいスポーツです
そこでポイントを重ねていくということは、少なからず相手に嫌な感情をもたれたしまうのではないか?と
私は、私が所属しているグループの中では比較的上位のグループですので
その感情を持たれることも多いはずです

現にバドミントンが介在しない物事では、大人しいと言われることこそあれ
怖がられたことはありません。が
バドミントンでダブルスを組んだときは年上年下限らず、緊張すると言われることがごくまれにあります
ほんの冗談で「もっとしっかりやってください(笑)」というオーラを発しただけで
ある人は歯をガタガタさせ青ざめた顔をし、またある人は泣きそうな顔で腹痛を起こすという
(組はじめたときから徐々に衰退していってるのも感じる)
非常によくない状況です

ただ、私は場を和ませるためのほんの冗談オーラを発しただけなので
そこのとこは分かっていただきたいなと思います
某文献によると、オーラによる防御方法を持たないものは云々カンヌん

兎に角私は人畜無害な男ですので冗談には冗談で返してもらえると
うれしいです。仲良くしましょう

以上!

コメント

バドミントンだけじゃない!!バドしてないときの笑顔も普通に怖いし!!何をし始めるんだろお、何考えてんだろお、と、あの笑顔は恐怖でしかない!!(*_*)笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する