No more cry.

こんにちは!
最近くぼかいと芸人の「ひょっこりはん」のマネをして楽しんでいます。かろです。
くぼかい含め、1年生がかわいくて、ついダル絡みをしてしまいます…
ごめんねみんな

春休みはとにかくバイトと部活をしていました。部活でヘトヘトになったあと、バイトで立ち仕事を長い時間していると、足がとてつもなく疲れます…

そんな毎日を乗り切るためのエネルギーとなっていたのが、ドラマ「ごくせん」です‼
2002年くらいの、松潤が出ていたときのシリーズを見ています。
若かりし松潤や小栗旬がイケメンなのはもちろん、なによりサイコーなのが「ヤンクミ」です。


~私に響いたヤンクミの格言~
・ケンカっつーのはな、何かを守るためにするもんだ!暴力とは違えんだ!
・卑劣な真似はするな。正々堂々不良やりやがれってんだ!
・嫌なことがあっても、辛いことがあっても、自分の力で立ち上がる。それが生きてくってことなんじゃねえのか!

私はケンカもしないし不良でもないですが、心にグッとくる言葉がたくさんありました。
特に、最後の言葉は影響を受けました。
疲れが溜まってくると、「今日も部活か…ちょっと行きたくないかも…」なんて思ってしまうのですが
「自分の力で立ち上がる、それが生きてくってことだ!」と、ヤンクミの声が聴こえてきます。
そして私は、座椅子から立ち上がることが出来るのです!

まだ第1シリーズの6話までしか見ていないので、早く次の巻を借りてこようと思います。
私もヤンクミになって、可愛い教え子守りてぇ~

それでは次は、お友達に回します。





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する