FC2ブログ

懺悔坂

久しぶりの日記です。
2年位書いてないのでしょうか。
現役生は人がいなくて、日記回すのが大変と言うなら、OBに回せばいいじゃない。
コメントも誰もしないんだから、現役生の知らない人が書いたって結局一緒なんじゃないかと思ってしまうのですが、

何か?


どうも、08年生で鬼の副隊長、グティです。
最近は色々あって、落ち着きましたけどね。
こないだのGWにちらっと顔出して、お金を置いていった人です。
まぁ、一応支援したという形なので、
見返りとして、今度呑む機会があったときは、
可愛い子を、隣に置いて下さい。


そんなわけで、ただ今、こちらは長野県松本へ向かう道中から報告しております。
えっ、何でそんなところに行くのかって?
それはもちろん、茨大バド部の同期、
松本県ヶ丘高校出身の彼の結婚式に出るからです。
彼を四字熟語で表すなら、「童顔変態」でしょうか。
私達の代も次々に結婚していき、
残りは誰もが認めるツートップの、あのお方達のみ。
検討を祈る🤞

道中、新幹線からの乗り換えで長野駅に降りました。
小腹が空いたので、温かい蕎麦をすすりながら思う。
冷やしが売って無い…。

辺りを見回すと、旅行者が多い。
ざっと駅を見た感じ、
外国人スキーヤー6割、
日本人スキーヤー3割、
その他1割、
といった感じでしょうか。

オリンピックのパブリックビューイングもあります。

また、信大の人達が「軍てぃ」なる、可愛げな軍手を売ってました。
軍てぃをはめて、女子大生が一生懸命売っております。
しかし、教授なのでしょうか、
隣にいるおばちゃんは、普通の軍手(イボ付き)をはめて、
チャキチャキと片付けをしております。

さらに辺りを見回すとそこには衝撃的な光景が…


なんと、女子高生の制服がズボン!!



無いわぁ…

マジ、無いわぁ…

長野、終わってるわぁ…


そう言えば、マスカッツ。
放送終わりましたね。
みひろや蒼井そら達が復活して、面白くなってきて、
これからかと思った矢先の出来事だったので、
その分ショックは大きいですね。

最近面白いのは、土曜の夜にやってる、世界征服〜ってやつかな。




さて、

では、ここらで少し真面目な話をします。

前の日記を書いたちびさんも言ってますが、私達は離婚致しました。
私は当時、現場監督として、
朝早く、夜遅く、
土曜日出勤当たり前の環境で仕事をしていまし。
仕事も性に合わないのか、うまくいきませんでした。
すると、自分に余裕が無くなって、
家では何もやる気が起きず、
ネガティブになってしまい、
イライラもした。

職を変えればよかったのですが、
現場監督は会社の花形であり、
それ以外の部署は自分では認めていなかったこと。
そして、ちびの先輩だった事もあって、
カッコいい、尊敬される存在でいたかったこと。

この心の葛藤に、終止符を打てなかったことが全てだったと思います。

今の彼女への気持ちは、
付き合い直したいとかではないけれど、
あの時こうしていればという思い。
これは、一生背負っていくのだと思う。

ただ、後悔があるからこそ次があるわけで、

この度、新しい人と結婚致しました。
相手は年上です。
1か月後には父親になります。
産まれて来る前から可愛くて、しょうがありません。
もう、何十万もの単位で貢いでます。
4Dエコーも撮りました。
アンパンマンのおもちゃ買いました。
インターナショナルスクールに通わそうかと計画中です。


あっ、そろそろ松本に着くみたいですね。
それではここら辺で、次の人に。

次の人は、山形にいる同期で、絶賛婚活中のあの方へ。
彼を表す四字熟語は「超絶変態」でしょうか。
日本海側は、こないだすごい雪が降ったので、
あの時の様子でも解説してもらおうかな。

それではお楽しみに!
コメント

No title

日記の件なのですが,今回更新が半月ほど途絶えたのは,あるOBさんが次の人に回すのを忘れていたのが原因でありまして,そのため,現役皆で常日頃日記を確認し,OBOGさんが忘れていそうな場合には,OBOGさんに連絡させて頂こうといった旨を述べたつもりだったのですが,言葉が足りず,誤解を招いてしまい申し訳ございません.

No title

返信ありがとう。

そのことに関しては、気を付けてとしか言いようがないです(^_^;)

ただ、それより問題なのは、コメントが全くないことだと思います。
半年間で何人の、何回のコメントがあったのでしょうか?
これは茨大バド部の日記と言えるのでしょうか?
当初から日記を知っている者としては、淋しいの一言です。

義務とまでは言いませんが、返信するのは運営していくうえでの、常識・マナーではないかと思います。
何事も、より良くしていく気持ちを持つことはとても大事で、社会に飛び出していく皆さんには、是非身に着けてほしい能力だと思います。

私のコメントがどれだけ皆さんの心に響くかはわかりませんが、一人でも感銘を受けてくれたら幸いです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する