花火の日


こんばんは!もえぴーです!



さっそくですが、ワダミの紹介にもあった爆死した地理のテストについてお話ししたいと思います


爆死した理由といいますと、元々高校で地理をとっていなかったのもあるのですが、それよりなにより範囲が広すぎて、、、😭


一回の授業が約40〜50枚のスライドなんです。それが15回分。全範囲から出題され、持ち込みはもちろん不可です。どこがでるのかとか、どういう問題かなどの話も全くなく、どこを勉強すればよいかわからないという状況でした。



それでも単位取得のため大学受験期のように必死に勉強をしました。



結果、爆死です。悲しみです。




そんなテストが終わった後は、バイトに行きました。



その日は千波湖の花火の日でした。
お店からは花火の音しか聞こえず、バイトの子達と「なんか悲しいね〜、みんな楽しんでるんだろうね〜」と悲しみを共有しながら働いていました。


悲しい上に、10時くらいから花火帰りのワイワイした人達がお店にたくさんきて、おもしろいくらいに混みました。満席のホールをバイト2人で回すのはとても大変でした。いつものバイトの10倍は疲れました。





人生で初めて花火を憎みました。




悲しい出来事ばかりの日記となってしまいましたが、(もちろん楽しいこともたくさんあります☺️)
この辺で次の人に回します。


次はもうすぐ青森に帰ってしまうあの人です。寂しいなあ





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する