古事記

どーも僕ですziです

さすがに新入生はわからないと思いますので自己紹介します
05生(その後の経歴はC-mail No.217参照の事)で現役生の時は主務でした(ザックリ)

最近、勤務地が吉祥寺から渋谷に変わり、毎日楽しく過ごしております

さて、せっかくなので今あるイベントの謂れというか昔話を少し

まず、宇大定期にチャリで行くことになった切っ掛けですが…
あれは私が2年生だった頃、当時の4年生が…

4年生「新入生は宇大定期はチャリで行く事になってるから!」

新入生「え~」

私 「(まーたテキトーな事言ってら~)」

4年生「だよなzi-ma!」

私 「そっすね!」(私もテキトーだった)

という事で始まった行事です
初回は引率という事で私と、その1年生の2人でした

只、次の日の朝その子が「ムリっす、もうムリっす(ガクブル)」とか言い出して
結局、帰りは自転車ごと宇大の人に車で送ってもらって、暇な宇大生も多数ついてきて2日連続宇大定期みたいな感じで、
今となっては楽しかった思い出です

「帰ってくるまでが宇大定期!」

その他にも
当時のキャプテンが宝珍楼でバイトしていた縁で、私がその時はまっていた肉天甘辛丼をバド部セットにしてもらったり

1年生のふり初回は大学院生が1年生役をやってメアド(死語)に生年が入っていてバレかけたり

今も続いてるかは知らんけど
茨苑祭の焼鳥は、私の1つ上の先輩が「伝統にしようぜ」とか言って始まってたり(私達は焼鳥やってないけど)
etcetc....


案外そういう感じで伝統って始まってたりするので、オモシロイものは残していけば良いし、つまらないものはなくなってしまってかまわないのかなとも思います

では、渋谷が私をよんでいますので
この辺で失礼させて頂きます

次は私が茨城大学バドミントン部の基礎を教えた後輩にまわします

テーマ : 知ってほしいこと。 - ジャンル :

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する