四月馬鹿

自分では完璧だと



これ以上の歌声は出ないだろうと



そうして歌いきって



採点結果を見ると



でででででででで、でん!



64点……



「え、( ゚Д゚)」



無慈悲とはこのことです



頑張っても報われない



人事を尽くして天命を待つ、なんて言葉は



まやかしでした。



はい、皆さんお久しぶりです、あらぴかです。


最近花粉がひどいですね。


電車の中でも襲ってくるあのくしゃみ。


だから花粉症は嫌いなんだ。


四月のばかやろう。


話は変わりまして、


お分かりかと思いますが、最近「カラオケ」なるものに行ってきました。


文頭での出来事について友達は「頑張ったほう(笑)」と言ってくれました。


確かに、キーが外れていた回数がとても多かったのは認めましょう。


でも納得はいきません(バカにしてくれやがって(´・ω・))。


ちなみに、その友達は80点ぐらいだったのです。


つまり、17点ぐらい上げればその友達を超えることが出来るのです。


17点なんてセンター試験でいえば、


英語の単語のアクセントの位置、数学の数列で当てはまりそうな数字、国語の古典で選択問題を2問位、


ちょちょいと当てれば簡単にゲットできます(それで点数が上がったら誰も苦労はしませんよね)。


そこから自分の目標は、「その友達が取ったどの点数でもいいから上回る」


になりました(友達は大体80点なので、それを目安に)。


とりあえず、友達を観察してみました。


すると、歌っているときに機械をなにやらいじくっていったのです


聞いたところ、「本来の曲と自分の声との音程が違うから、キーを調節していた」と。


なるほど!!


これならズレが少なくなるな!!


早速試してみました。


どうやら自分は声が高いらしく、バーを大きく上回っていたので


キーを3~5位高く設定しました。


そうしたら、なんと79点を取ることが出来ました。


自己ベストでした。


嬉しすぎて何の曲だったか忘れてしまいました。


友達は「え!あの、あらぴかが!」と言った後、


「いくら店員に渡した?」と言ってきました。


俺「いや、店員に諭吉渡したところでどうにもならんぞ(笑)。」


人間頑張ればできるもんですね


人事を尽くして天命を待つ、は


まやかしじゃなかったです。


あらぴかもYDKだったんですね。


以上、頑張れば何とかなる話でした。


それでは次の方へ、シフトチェンジ!


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する