初伊豆旅行

お疲れ様です。なつです。

春の訪れかと思いきや、箱根や東北では雪が降ったようで、まだまだ寒い日々が続きそうですね。

卒業を迎えた彼らは私が四年次の時の1年生だとおもうと時がたつのは早いものです。
震災からもう6年。就職してから3年。あっという間に年を重ねてしまうものです。


旅行だって、最初は富士急とかTDLとかテーマパークに行くのがいつものことだったのに、
社会人になってからは、那須、鎌倉、鴨川、そして伊豆。だんだん渋く、日本っぽいところに行きたくなってきたみたいです。

おいしいものとか歴史を感じられるものとか、そういう奥深さとか、文化とかに思いをはせることができる大人になれているといいのですが・・・。

今回の伊豆旅行では、下田、伊豆高原、修善寺、などなど各所めぐりでした。
下田といえば・・・
ペッペッペペリーです。
ペリー来航が有名ですね。開国を要求し、無理やりのイメージでしたが、日本の出した要求をほぼすべて飲んだうえでの開国だったそうです。1853年ですか。この開国により、水戸藩の徳川慶喜の大政奉還につながっていくのですから、なんとも感慨深いですね。
古民家カフェがすごく雰囲気があっておすすめです。

そして竜宮窟と呼ばれる、ジオパーク的な絶景が見れるのもおすすめです。
自然が作ったハート形の入り江と白い砂浜と青い海はとてもきれいで、ジブリの紅の豚で出てくるような景色でした。
砂浜に記念でみんながメッセージを書いているのさえなければいいのですが( ´∀` )

海を眺めながら食べるカフェ飯がおいしいんだなこれが。

そして伊豆高原で、人気のクッキーショップでぐりちゃクッキーを買って宿へ。

宿は修善寺近くの伊豆長岡温泉 吉春

芸能人もお忍びで訪れるという旅館で宿泊。
車で向かうと、お出迎えがいらっしゃって、駐車場を案内してくれたのですが、いかんせん伊豆は坂道ばかりで、しかも大雨の中駐車場までの100メートルを仲居さんが全力ダッシュしている姿が・・・。心からのおもてなしにちょっと苦笑いでした。

お料理は懐石料理。最高においしくて初アワビに舌鼓。
お風呂は5種類の貸切風呂。貸切風呂の前には足湯なんかもあってほんとに最高。
マッサージチェアも使い放題最高!!

お部屋も最高!!

コーヒーは飲み放題最高!!!!

ちょっと背伸びしてよかったと思いました。


二日目は熱海へ。

宿を出て、しばらくすると雪化粧の富士山。シャッターチャンスを逃すほど見とれていました。

熱海について、来宮神社の大楠を一周してお願い事をして、おみくじ引いて中吉。
海沿いあるいてキラキラの海におぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)

駅の商店街で列に並んで、アジたたき定食にたどり着き、お土産と名物ロールケーキを買って帰路につきました。


今回の旅は体の負担が少なくて済みました。
電車と新幹線を利用すると熱海までなんと三時間で水戸から行けてしまうんです。
夏も冬も楽しい伊豆に感動。

そして一番感動したのは、200km以上走ってるのにガソリンが1000円で済んでしまった、
トヨタハイブリットのAQUAの走行性能。

丸一日旅行で使用したのに、アップダウンの激しい伊豆の道をこんなに燃費が良いなんて。
ほんとに世界のトヨタ。

すごく思い出に残る旅行になりました。


今度は夏に行きたいですね。

次は・・・・。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する