お前は何を言っているんだ

北関のある日ある時、彼は僕のスマホの画面をのぞきに飛び込んできました。

そのとき彼は僕の知る限り最も生き生きとした笑顔をしていました。

だが残念ですが僕の嫁は二次元のキャラではなくバドミントンです。当然です

昨日の彼の日記の俺の嫁という表現なんですがこれは人格を傷つけうる危険な表現と考えております。

例えばAさんが「○○は俺の嫁」と言っていたとします。

ここでAさんがどういう人物か想像した場合、好青年を想像する人は多くはないと思います。

あえてどんな人物を想像したかは聞きません。

実際には僕はそういう発言はしていませんが、彼の日記には語弊があったので訂正を。

インターネットには特に語弊に気を付けて発言しましょう。

さもないと僕の人格が捻じ曲げられます。

あ、みくにゃんとやらには僕は詳しくないので気になるひとはとりきちまで。

彼はおそらく本物です。



遅くなりましたが皆さん北関お疲れ様です。

OB戦ではそこでしか会えない方々も多く、たくさんの方々にお越しいただいて

白熱した試合ばかりでとても盛り上がり楽しかったです。

これで3年生が引退して部活の環境が変わりますが、

これまで以上に部活を有意義な場にできるよう頑張りたいと思います。


次はおもにラケットでお世話になっているひとに。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する