寒い話


こんにちは。絶賛職探し中のジョージューです。
この間バイトの面接に行きましたが残念ながら、不採用…。工学部という条件が厳しいのでしょうか?夏休みまでにはバイトを見つけたいですね。

先日マエケンさんが怖い話で涼しくしてくれましたがもっと涼しい話、寒いくらいの話をしたいと思います。

7月に入って夏も本格的になってきましたね。
最近はレポートや課題で結構追われているんですがその中でも苦労しているのが宇宙のレポートなんです。自分は地球の歴史についてを書いているんですが、地球の「全球凍結」について興味を持ちました。

全球凍結とはなんだ?と簡単に説明しますと
これは6億年前の地球に起こった自然現象の1つで
厚さ1000メートルの氷に覆われて気温は-50℃!
寒いを越えて痛いレベルの世界の話ですね。

当時の陸には何もなく海の中には人類の祖先となる微生物、メタンを出す微生物、酸素を出す微生物が存在していました。メタンは温室効果を持っており地球を適温に保っていましたが、酸素と過剰に反応したためメタンがどんどん減って全球凍結に至ったと言われています。

結局、全球凍結を引き起こしたの生物自身だったんです。

しかしながら人類の祖先はその試練を乗り越えて
人類は今こうして生きています。

過酷な環境だったからこそ必死に生き延びて
進化していったのでしょう。

自分も夏という暑い環境の中で自分を追い込んで
バドミントンの向上をしていきたいです。

それではここらで次の人に回したいと思います。
次は二十歳の一年生の人です。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する