た〇きね〇び

いわきオープンでオッキーを拝むことは出来るのでしょうか、、、非常に楽しみです。



こんにちは!
社会人1年目のあべともです。
最後の日記は実に半年も前ということで、お久しぶりです。

自分は今、福島県の広野町に住んでおります。
実家は広野にありますが、現在はプレハブ4畳、隣の部屋からはいびきやら話し声やらテレビやら全てが丸聞こえする寮に拘束されております。
駐車場は寮から歩いて20分程のところにありますが、自分は駐車場を利用していません!
駐車場よりも実家の方が近いので、実家に車を置いております!ベンチプレスも健在です。
広野町は東日本大震災以降、避難区域に指定され、人口6000人ほどの町から人が消えました。
現在では人口が5000人を超えました!
みんなふるさとに戻ってきました。これは広野町出身の自分からしたら心から喜ばしいことです。ほんとにめでたい、、

と思ったみなさん!
全くめでたくないですよ?(`_´)


今人口は5000人超えましたが!
超えました、、、が!!


人口の約2/3は福島第一原発の作業員の方たちです。
町のどこへ行っても作業員だらけです。
町から広野町民が追い出され、戻ってきたのは作業員とあちこちに建てられた作業員の家となるプレハブ小屋!
静かで平和だったこの町に、交通量も増え、茨城でよく見られた違反を取り締まるパトカーなどがあちこちに停車してます!
24時間営業で有名な某コンビニエンスストアは、つい最近まで営業時間6-20時のシックスエイトでした!
町のスーパーや本屋に行けば、店員は顔見知りで、子供の頃よくお世話になっていました。が、今はイオンが広野町を攻めてきました、今年にオープンされましたが、店員がとても冷たい、、

何もかもが変わりました!


しかし、昔から自分を知ってくれてた人はよく戻ってきたねと暖かく迎えてくれました、、
これだけは嬉しかったです。



ということで、今は平日にたまに走りに行くくらいで、バドミントンは土日にやるかやらないかになってしまいました。

今まで勝てた後輩にも負けてしまったりで、、なんとも不甲斐ない。

学生時代にバドミントンをやってきた人で、社会人でバドミントンを辞める人っていうのは、今まで勝てた人に勝てなくなって辞めるのが理由として多いらしいです!
みなさんバドミントンを頑張りましょう!
今年も予定があえばOB戦行きたいと思います。



ただの近況報告でした!以上
次は今年のOB戦を仕切るであろう後輩に
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する