人間万事塞翁が馬

こんにちは。2年生になりました人文コミュニケーション学科のチバちゃんです。



2年生になってとうとう専門科目が始まりました。僕は言語コミュニケーションコースに進みたいと思って言語の基礎演習を選んだら20人定員のところに5人しか集まりませんでした。



しかし少人数なので授業は充実しています。言語学とは何をやるのかさっぱりでしたが、とても面白いです。少し紹介したいと思います。



皆さんはおそらく単語は意味で分類されていると思っているでしょう。例えば動詞は一般には動作を表すものだと感じると思います。speakは話すという意味なので動詞だとかいう感じです。しかし動詞にもlove(愛する)やwant(欲しい)、need(必要だ)など動作がはっきりしないものも多くあります。逆に名詞でも物の名前を表す以外のものもあります。breathとは呼吸という名詞ですが、呼吸って動作ですよね?



このように考えたときに、ではどのようにして品詞を分類するのかということを勉強しました。書いているうちに混乱してきたのでやめます。当たっているかわからないです。すみません。



タイトルは幸福や不幸は予想ができないという例えです。僕は最近ラケットが折れました。リーグ前なのに。これは悪いことです。しかし、予想もつかないラッキーなことが起こるかもしれません。リーグで。





来週は春リーグが始まります。しっかりプレーして3部昇格したいです。


次はサムライです。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する