ファニーな講義

水戸通いになりたくない気持ちで



必死こいて友達と頑張った(友達に頑張ってもらった)プログラミング演習Ⅱのレポートを何とか提出でき



期末試験も無事に終わり



暇さえあれば二度寝、三度寝、昼寝をし、家にある漫画を読み漁っている今日この頃…



日記が回ってきました。日付けまたいでしまってすいません。


何とか水戸通いにならずに、日立に移住できそうなあらぴかです


今回は「自分が春休み中にやっておきたい3つのこと」でお送りしたいと思います



一つ目は、運転免許を取得する!


夏休みから通い始め、9月始まりに仮免はとったものの


あと3ヶ月あれば冬休みには免許取れるだろうと甘い気持ちで9月は教習行かなくていいかと思っていたら


9月に関東リーグ、10月、11月と定期戦や茨苑祭、新人戦、北関など多くの行事があり


なかなか教習に行けないで今に至ってしまいました


ちょっと後悔


計画性があれば冬休みには終わっていたことでしょう



二つ目は、↑にもあるように漫画を読む!(スガランティーノさんと偶然にも漫画ネタで被ってしまいました)


自分の家には漫画スペース(勝手に自分がそう呼んでいるだけです)があり


そこには、ジャンプ、サンデー、別マガ、ヤンジャン、マガジンなどいろんな出版社のコミックスがあります


ジャンルもアクション、スポーツ、ギャグ、ファンタジー、日常系、ギャンブル、料理、医療、など多いです


ちなみにそこにある自分のオススメの漫画は「からくりサーカス」「幽遊白書」「Mr.FULLSWING」です


最近はあべちゃんから借りた「東京グール」という漫画にはまっています


漫画は良いですよ


感動したり、元気が出る名言なんかもあったりします


皆さんはどんな名言を気に入ってますか? 


自分は、中学校の時に読んだある漫画の中で、


「努力したものが皆報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる。」


とあって、これを見た瞬間「なんだこれ、カッコいい!!」ってなりました(笑)


それ以降この言葉はずっと心の中に留めておいてあります。



三つめは、プログラミングを少しでも勉強しておく!


冒頭に少し書きましたが、プログラミング演習Ⅱは情報工学科の必修科目なのです


つい最近知ったのですがこの授業を落とすと、夏休みの集中講義があり


その集中講義の単位取得の条件が「夏休み前にC言語の問題を100問から200問出題する。


夏休み前に出題した問題の全解答提出は必須。また授業中に出題したすべての演習問題を完成させることも必須。」


だそうです。必修の科目なのに、単位を取らせる気ほぼほぼゼロのとってもファニーな講義です(笑)


情報工学科の人はプログラミングとは切っても切り離せない関係にあるので、春休みに勉強しておかないと来年以降が詰むそうです


プログラミングガンバリタイトオモイマス



こんな感じで日記を締めたいと思います


文章をまとめる能力がないのは許してください。



お次は、自分が水戸で大変お世話になっている方です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する