圧倒的○○率

6月も終わりに近づき、暑く過ごしにくい日が増えてきました。
この日記を見てる皆さんも体調にはお気を付けください。

そして現役生の皆さん、春北関お疲れ様でした。
また、男子団体優勝・男女各個人戦の入賞おめでとうございます!
茨城開催なのに都合が合わず、応援に行けずに申し訳なかったです・・・

あらためまして、こんばんは
鹿嶋在住のニャン虫です。
私は現在鉄鋼会社に勤務してます。
会社と言いつつも1つの工場で、屋外での仕事もあります。
私は業務の一環として1日に1時間半から2時間くらい、屋外の現場に出ています。
入社してから半年強で、ちょっと日に焼けてきました。
しかし、基本的に長袖長ズボンの作業着とヘルメットを着用しているため、顔だけ日焼けて赤くなるという
なんとも締まらない感じになってます(-_-;)


突然ですが、私の名字は小林です。
この小林という名字、さっき調べた名字ランキングでは9位につけているだけあって、私は小林という名字の知り合いが多いです。といいますか、身内を除いても、私の知り合いの中で1番多い名字が小林なんです。
小学校時代から大学まで、私が所属するクラスには必ず自分以外にも1人以上、小林姓の方がいました。
中学まではクラスに計2人とかだったのですが、高校ではクラスに計3人、学年でも168人中6人いたそうです。
当然、その学年で1番多い名字は小林でした。
また、大学でも、機械工学科の私の学年は小林が5人いました。
当然、佐藤さんや鈴木さんといった名字の方々を抜いて、小林という名字が1番多かったです。
実験の班が小林で埋まったりもしました。
そのため、班員の小林はみな下の名前で呼び合っていたため、割と早く打ち解けることもできました。
また、社会人になっても小林姓の勢いは衰えず、120くらいの社員の中に6人は小林がいます。
20人に1人は小林です。ここまで来ると、ほんのちょっぴり運命的なものを感じなくもないです。
部活でも、小林姓とは縁がありました。
高校時代の1つ上の代の部長さんは小林さんでしたし、大学でも近い代だけで1つ上にイケメンの小林先輩、
3つ下に女の子の小林後輩と、とにかく私が属するコミュニティの小林姓がいる率はかなり高いです。
もしかしたら、今は名字ランキングももっと上位になってるかもしれませんね。

そんな数多くの小林姓と接して生きてきた私ですが、人からの呼ばれ方もさまざまで、
小林(君)、コバ、ばやしこ、こりん、こばゆー(先輩)、ゆうき、ゲス林‥等いろんな呼ばれ方をしてきました。
さらに今の会社では、まったく、全然、これっぽっちもそんなことはないのに、なぜか「実は腹黒」認定もされつつあり、ついに昨日の職場の飲み会で黒林なんて言われたりしちゃいました。不思議ですね。


今回はこんな感じで終わらせていただきます。
皆さんの身の回りで1番多い名字はなんでしょうね。探してみると面白いかもしれません。
最後に問題です、私は今回の日記で何回「小林」といっているでしょう?
正解者には、きっと明後日あたりになにかいいことがある気がします。

次はこの流れで小林先輩or小林後輩に回s・・・
のではなく、1つ上の水戸部長だった先輩にお願いしますm(+ +)m
コメント

静岡西部は鈴木が幅をきかせてましたよ!
小学校の名前順席で、一列全員鈴木並びは今でも覚えてます

山倉は千葉県の一部で隆盛してたな。

住んでた所は何故か違うけど( ̄▽ ̄;)

No title

みやもさん→1列鈴木さんで埋まるのはスゴいね!
流石序列2位。

山倉さん→なるほどです。やはり、地域柄っていうのはどこにでもありそうですね。自分が今の会社に入って初めて聞いた名字でも、この地域ではポピュラーだったりしてビックリしてます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する