リーダー

新年明けましておめでとうございます。

03世代、会計を担当しておりましたrcです。

2015年入学の部員でちょうど私の世代と干支が一巡すると思うと
もう若くないなと痛感させられます。

なんらかの用事で年1くらいで水戸に行きますが、
もはや松五郎は2玉までしか美味しく感じられず。
現役時代に1日2回オオクラで飯食ったこととかあったけど、もはや暴挙。

さて、前述者が今年の抱負やら尊敬できる人を語っておりましたね。
すごいなぁと思う人は世の中にたくさんいますが、
根本的に私は交流がある人間しか尊敬の対象としないので
そういう意味では大学時代の恩師がそれに当たります。

学者の中ですごいと思うのはハーバード大学のS.L.シュライバー。

知名度の高い人でいえば、最近ではマララ・ユスフザイ。
スピーチ力、人を惹きつける力、共感をよぶ力に関していえば
今の世界で最も影響力のある人間の一人でしょう。

どんな場面でも、人に何かを伝えるってのは難しいことですが、
それと同じくらい難しいのが、他者の意見を最後までしっかり聞けること、
そして自分に取り入れようとすることでしょうか。

それができる人間がリーダーにふさわしいんだろうなと思います。
仕事ができるだけではダメ、バドミントンが強いだけではダメってことですね。
そんな人間を目指したいと思います。バドミントンはもうやってないけど。

次の日記は抱負を語るには良い機会かと思いますので、
現役の部長様にお願いしたいと思います。
どんな茨大バド部になっていくのか、楽しみにしております。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する