私、隠れ○ゲでした。

こんばんは☆
10か月になった息子を寝かしつけてきました。
07生元女子部長 Kウォッカです。
もうKウォッカでは無くなってしまいましたが…(ノД`)
ですが、先日のBBQで、
「でも、なっちゃんはなっちゃんで変わりないからね!」と言ってくださった先輩がいて、
何だか変わってしまった自分の存在を認めてくれたような気持ちに(勝手に)なって、
じーんと来ていました(;_;)

いつも息子に気をかけながらの外出ですが、
あの日は夫に全てを任せてきたので、
思いっきり羽を伸ばすことが出来ました。
大学時代に戻ったような感じで、心地よい楽しさがありました。
発案してくださった先輩方に感謝です<(_ _)>

育児は楽しいようで、実はストレスが溜まるらしく、
毛が抜ける人が多いようです。
美容院に行った際、
「毛、抜けましたね。」
と言われた時はホントにびっくりしました。
確かに、お風呂場の排水口がすぐ詰まった時期がありました!
あれは抜けていたからだったのか……!!!
後から気付かされた、衝撃の事実でした。


話はバドミントンに変わりますが、
春北関を見に行きました。
日記で同じことを言ってる人もいましたが、
あの暑苦しい体育館や応援の感じが懐かしく、
自分も試合に出たくなりました。
ただ、今の自分は、ラジオ体操をするだけで精一杯な体……
合宿で全然勝てなかったのもショックだったし、
足の踏ん張りが効かない感じが、自分じゃないみたいで気持ち悪かったです。
現役の頃は、大体のブーツは入らないほど、
(筋肉で)パンパンだった脚でしたが、
あの脚やらに、私のフットワークは支えられていたのだな、と、今になって感謝<(_ _)>
冬北関に向けて、少しずつ部活にも顔を出したいな、
という願望があります。

そして、現役の女子の皆さんにこの場を借りて言いたいことが。
ひとつひとつのゲームを大切にして欲しい。
試合前のアップは十分か。
よそ見ばかりの応援は本当に選手に届いているのか。
試合の後にアドバイスを貰ったり反省したり話し合ったりしているか。
ついついOGだと厳しく見がちなのでしょうが、
試合の内容はもちろん、応援や試合への態度、
今後の練習内容について、皆でじっくり話し合って欲しいです。
今は部長の代が一人で、何かと大変だと思います。
だからこそ、1年生2年生も含めて皆で、常に「これで本当に良いのか」と考えながら行動・練習して欲しい。
自分が偉い口叩ける訳がないけど、それでも、
伝えたくなったので書きました。

次の日記は、この前、遊びに来てくれた時に、
息子にご飯食べさせてくれたり積み木で遊んだりしてくれたあの子に(^_^)ノ
コメント

今回の北関はコンディション的にも万全ではなく、一つ一つの試合に集中して一つ一つのプレーを大事にするというのができていなかったと思います。
関甲信、秋リーグは更に厳しい戦いが続くので、今回ご指摘いただいたことや、チームのみんなが感じたことなどを全員がしっかり意識して、内容、結果共に良い試合ができるよう努力していきたいです。
ありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する