車間距離は詰め、スマートに割り込みましょう。

こんにちは。

久しぶりに日記が回ってきました。カピバラです。

abeは、車社会の栃木で公共交通機関縛りプレイを
満喫しているようですね。
難易度はベリーハードといった所でしょうか。

春北関の時には、小たなかとヨーカドー。に会えて
二人とも元気そうでなによりでした。

男子、女子共に優勝おめでとうございます。
慰労会では美味しいお酒が飲めました。
最初チョット叱りましたが、大事なことです。
まこしのフットワークの軽さも光りましたね。

さて、以前も自転車のことを書いた気がするので
他のこと書こうと思ったのですが
仕事以外に書くことが無いので、今回も自転車のことを書きます。

実は慰労会が行われた同日の午前中、私は袖ヶ浦にて大会に出場してきました。
内容は、サーキットを指定時間内に走った周回数およびタイムを競う
2時間耐久レースというカテゴリーでした。

朝4時 茨城を出発(天候:雨)
朝7時 袖ヶ浦に到着(途中道に迷った)
   参加者:181人
   これほどの大集団の中で走るのは人生初。周りは皆チームで出ているようで
   単身乗り込んだ自分は完全アウェイ。
   ただ、今回は10位以内に入ることを目標にはしるZE!
   (ん?前の人、ふくらはぎに爆弾ハンバーグが2枚入ってるぞ・・・)

朝8時 2時間耐久レーススタート(セーフティカーの先導でローリングスタート。
    まるでGTシリーズ)
    

   大集団の中、縮こまっていたらどんどん順位が落ちてしまうので
   隙間があったら割って入り、無ければ自分でこじ開けます。
   しかし、何も言わずに割り込むと怒られるし危ないので
   (余裕があるうちは)手信号や声をだし、ポジションを調整します。
   
   スタートして30分頃、徐々に集団が縦長になり、我慢の展開。
   後半に備え、ここは体力を温存することに・・・

   と、ヘアピンコーナーに差し掛かり、
   雨でタイヤがスリップ!
   とっさにブレーキ!!
   タイヤがロック!!!(ヤバい・・・!)

   がしゃーん。レース開始後、初の落車。コーナーのアウト側まで投げ出される。

   「わー!!」
   「落車ー!!」と叫ぶ集団の声。ひぃぃ、すみません。わざとじゃ無いんです
   幸い、巻き込まれたひとはおらず、自爆で終わりました。
   ただ、落下した時にうったのか、左肩が痛い。

   しかし、何とか走れそうだったのでコースに復帰。最後尾から先頭を目指す。

   スタートして1時間後。先頭集団に周回遅れにされ、内心「まだ半分!?」という感じ。
   ここまでの平均時速は34km/h。なかなかハイペース。

   その後、立て続けに3人ほど落車が発生。最初自分がやらかしただけに、
   なんとなく罪悪感を感じる。
   そのうち1人はサングラスのレンズが欠けて飛んでいくのがみえた。
   大丈夫だろうか。

   その後、(周回遅れながら)集団に貼りつき、レースを進める。
   やはり集団で走ると、楽だし速い。

   ラストラップ、空気が変わる。
   先程までと打って変わり、ポジション争いを始める。
   2時間走ってると、もう声掛けとかしている体力は残ってないので
   隙間にねじ込み、こじ開け、場所を取り合う。

   ラスト半周という頃、視界の上半分が砂嵐になる。(あー、もう限界近いな
   ホームストレートに差しかかり、スプリント勝負に。
   ゴール前で1人差し切り、ゴール。視界の3/4が砂嵐になる。

   結果:89位。
   いつの間にやら、90人くらい抜いてました。
   まぁ、下半分の争いですけどね。
   ちなみに先述の「ふくらはぎに爆弾ハンバーグ2枚」の人は、3位でした。
   平均時速は40km/h。平均ですよ?

   とまぁ、こんなレースをした後、慰労会に足を運んだ次第です。
   転んだ時のケガは幸い軽いものでしたが、
   スーツが長袖で良かったなーと思いました。

   余談ですが、弱虫ペダルってしってますかね?
   あの中に「巻島先輩」って人がいるんですが
   あんな乗り方をしたら、間違いなく怒られます。
   進路妨害です。

   以上。お次は・・・
コメント

レースお疲れ様です!!
日記読んだだけでどきどきです!!とても大変そうですが、楽しそうですね!!!

巻ちゃんの乗り方は完全に邪魔ですね!(笑)

イナイレ>

勝負事では、レベル高い人は
いっぱいいるね。

あと、坂道君は妖怪です(-ω-;)

ただ、先輩達に付いてるアダ名は
中2っぽくていいねww

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する