かなぶーん!





前回、一年生にまわしてから早くもまわってきてしまい焦っております。
こんにちは、いくらです。


私たちの代も個性的だと
言われていましたが、
今年の一年生も負けていないと思います(笑)キャラが濃い(笑)


さて、中間テストやレポートの時期ですね、
去年より追われています(笑)
でも単位は落としたくないのでけっこう必死だったりします…
がんばります…。



こうも早くまわってくると
何を書いていいのかまっっったく
思いつきません…うーん。


いつもバイト関連について書いてしまっているので今回こそは違うことを←


そういえば、
つい先日、ゼミの希望調査を出しまして、三年生からのゼミが決まりました、早いですよね、、、。
なんでなんでしょうね、困ります(・д・`)w




あ、いまゼミが一緒の子と話したことを書こうそうしよう。


お題「名字は最初がいいか最後がいいか」


話した子(以下Aくん)は名字が最初の方なので私とは逆なんです、はい。



最初の方の利点
・発表が早い
・プリント配られるの早い
・存在感がある
・1番に決められることもある
・先生からの信頼が厚い



後ろの方の利点
・発表が遅い
・教室の空気になれることも
・だいたい最初の席は後ろ
・身体計測のとき違うクラスの子と仲良くなれる


異議は認めます←


ちなみに、後ろの方の人はよく先生に忘れさられます、これあるあるなんです。たぶん←
私が存在感ないだけとか言わないでくださいね、悲しい…。


Aくんは後ろの方が良かったらしいので、ないものねだりなんですかね、
…ないものねだり!かなぶーん!


追いといて。


実際どっちがいいんですかね、私は最初の方がいいと思っているのですが、みなさんはどうですかね?

…あ、真ん中がいいと、それ正解。



そんなこんなで次にまわしたいと思います、名字について書いたので、同じ名字のあの先輩に…。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する