珈琲は微糖派



こんばんは!びわです。
日記復活したみたいで良かったです(^^)

以下の文章↓を昨日書くだけ書いて投稿し忘れてました(^_^;)すいません。ここから先は昨日だと思って読んでください( ..)"



yamaoguは就活に奮闘しているようですが、私も奮闘しております。院試対策。そして研究室。

院試対策の一環として、昨日、違う大学の院試説明会に行ってきました。試験当日の面接前に志望する先生に会って話をしたかったので
関西弁でタバコ好きで自分が合成した化合物の働きを説明したあと、「かわええやろ」と楽しげに笑う素敵な教授でした。研究に関する話はほとんど何言ってるかわかりませんでしたが、とりあえず「面白そうですね」を連発してきました。いや冷や汗かいた
まぁそれはともかく、その説明会に、茨大の理学部の人が来ていまして
茨大から他大を目指す人はそれなりにいるらしいですが、同じ大学院同じ科の同じ専攻を受ける人なんてそういないわけで
しかも茨大から同じように他大を受ける人に会ったのは初めてだったので、 なんだか感動しました。と言うか嬉しくなりました。おお、同志よここにいたか
ちょっぴり仲良くなって、今日またちょっぴり会ってきました
USBにしまい込んだ院試に役立つ情報を渡してきました。入試当日まで会うこともほぼ無いでしょうが、また大学院で会えたらなぁと思います。頑張らねば

で、情報を渡すべく今日水戸に来たわけです
約束の時間まで暇だったので、部活にとっっっっても参加したかったのですが、大体育館入口でパソコンカチャカチャしてました
なぜかって
研究室がなんだかとっても黒いからです。純ぐろ。微糖ブラック派の私にはちょいとキツいです
毎週朝10時から昼の7時くらいまで実験室に閉じこもり、その週のデータをまとめて考察してレポートのような形で日曜までに提出
そのレポートをやってました。グラフを作製しまくらなければならないので、ものすごい時間かかります。慣れてないので余計にかかります。目が回るー
何がどう黒いか語りだしたらちょっと長くなりそうなので、とりあえず共同研究者の先輩にホモ疑惑があって色々しんどいとだけ言っておきます。アレはそういうことだったのか…
なかなか勉強する時間が取れませんが、人よりちょっぴり多い入試の経験を活かして頑張ります。とにかくやるっきゃない!

それでは
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する