いま辛いから、先が明るく見えたあの頃。

久方ぶりのspi同の長です。

久しぶりといっても、この前の3月の追いバド楽しかったぜ

ちょうど研究室時代の教授への退官記念パーティーが同じ日にあたったので、昼はバド、夜は研究室仲間という具合にうまく過ごせました。



学生時代、ほぼ部活一色でした。これが教授に見抜かれ、厳しくしごかれ、教授との仲は最悪な関係に。

本当につらかったな(笑

教員になることだけを生きる光としてもち続けていたのは忘れねえ




でもね、教授との仲は時間が解決してくれました。


どんなに忌み嫌うような人でも、自分の中でやはり世話になった人。義理や人情ってものかな。こちらから頭を下げて、近況報告をしたいと思って退官式に行こうという気持ちに年月が過ぎて思うようになりました。


やっぱり教授と話せてよかった。

あのころキミは「よく頑張っていた」と認められたのはうれしいが、世話になったお礼が伝えられたことで心が整頓できた。




人間関係なんかは時が解決すると思う。

退官式には、あの、佐々木(ごま塩)も来ていた。バド部を去った一人で、校内で見かけても逃げるような態度をしていた彼だったが、心境を語ってくれた。何度も「バド部には申し訳なく思っている」と謝っていた。
 ただし、ここでは深刻な雰囲気にはならず、昔の思い出を共有して笑い合った。新たな仲間として杯を交わすことができた楽しかったな。



また、同窓会、企画しようぜ。いろんな人に世話になったから。


次は誰にまわすか…。
コメント

No title

お久しぶりです(--〆)

追いバドの時、お会いしたかったです(´;ω;`)

実家の農作業で行けず…(~ω~;)))

日記の「ごま塩」で、吹きましたww

元気にしてるのかなぁ…
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する