日記

こんにちは。のりです。
私にはみなさんのようにためになったり考えさせられるようなことが言えないので、最近の自分にあったことをただつらつらと書いてみたいと思いますご容赦ください

三年生になってから集中実験が多くなり、毎日のように実験があったりする週もあります。
私の学科がやっている実験はウシのフンの菌を調べたりネコのフンから核酸を抽出する方法を学んだり・・・いや、フンばっかりいじってるわけじゃないですよ!?

現在進行形の実験は人工授精に関するものです。来週、実際に体外受精をするようです。
今までの実験では実験後の動物の生死はわかっていましたが、体外受精は自分で命をふきこむようなものです。ちゃんと分裂をはじめてくれるのか、自分の受精卵は育ってくれるのか、ドキドキしてきてしまいます。うまくできるか不安ですが、楽しみです


この前、はじめてバイト先のファミレスで朝をむかえました。まさかそんな日がくるとは思っていませんでしたが、人生わからないものです。
0時から6時に入るはずの人が急遽来れなくなり、私ははじめて21時から6時まで入ることになってしまったのです。だんだん薄暗くなってきて、明るくなる様子を見ることができるなんて・・・しかし、そのころには意識朦朧、疲れ果てていました(笑)帰るとき、朝日があんなにまぶしくて、暑いことを知りました


もうすぐ北関ですね。
日曜の県総合に参加した人は国体を目指す方々の試合を見てそれぞれ刺激をうけたことと思います。
みんなで合宿からのモチベーションを維持し、さらに高めてがんばりましょう!!

ぐだぐだと書いてしまってすみませんでした。これで失礼します。

お次の方はあさってになってしまうとのことでしたが、引き受けてくださったあの先輩にお願いしました!!

なやみごと。

どうも、こんばんは。みなさまお元気ですか?私は元気です。
よーだですよー。社会人ですよー。

さて、時期とか流れとか無視して、B型らしく自分勝手なテーマを。
珍しく悩み事があるので、それについて書きます。

今年度から晴れて新社会人となった私ですが、入社以来、あるひとつの目標
を掲げてやってきました。それは、、、

「いつも元気に前向きに!!」

残業続きだろうと、上司に怒られようと、落ち込んでる暇なんかなーい!元気
に頑張るんだー!!って思ってこれまでやってきました。

この目標のおかげで、自分としてはなかなか楽しくやれてるんです。

しかーし!
そんな私に事件が起こりました…。

同期の子から、こんなことを言われたのです。


「みやものその前向きさは、眩しすぎてツライ。」


………眩しいってなに!?

よく分からない、、、いや、全然分からない。

ただ…、とりあえず、知らない間に仲間につらい思いをさせてたんだってこと
だけが分かりました。そんな悲しいことはない。

じゃあ、どうすればいいのか、…考え中です。

考え中ってのは、保留にしてるわけじゃなくて、試行錯誤中ってことです。

①(試しに)後ろ向きな自分になってみる
→後ろ向いたそばから前向こうとしてしまい失敗。

②それでも後ろを向いてみる
→自分がつらくなってくる。 
→なんか根本的に違うな、と気付く。

③眩しいってなんなのか考えてみる
→考えてみた。おそらくこんな感じなのでは、、、
 「理想ばかり掲げられると疲れる」
 「前向き=きれいごと」
 
→そして、ちょっと納得。しかも自分でもちょっと分かる。息苦しいってことか。

それを踏まえ、
④前向き※発言を控える(※思考は控えない)
→黙るだけのようでなかなか難しい…けど、だんだん慣れてきた。
→お、これかな?と思い始める。

これ(④)が、意外と精神的に疲れる(愚痴)。でも、前向きだとか関係なく、いら
んこと口に出す癖は直さなきゃって感じてた(ほんと、無駄に言葉にするのが
悪いところ。)ので、良い機会かなと思います。

これで解決できるといいなぁ。。。
はい、こんな感じです。

誰か、良い解決法知ってる人がいたら是非教えてください。

以上、社会人らしい大人な悩みごとでした。

では、現役のみなさん、
これから暑くなるけども、体調管理に気をつけて頑張ってください!応援して
います!!
あ、次、だれか探さなきゃ。ばいばーい☆

自ら考え、ともに実践しよう

一日空けてしまってすみません。
小野Dです。

熱を帯び始めた空気。
深くなり始めた木々の緑。
湿気の混じった独特な匂い。
要所要所に夏の気配が漂い始めました。
これからまた、暑くて眠れない日々が始まるのかと思うと少し憂鬱ですが、こういった季節の変化は嫌いではありません。

 さて、今回の日記のタイトルですが、これは私が通っていた小学校の校訓です。

当時は、この言葉を特別意識していなかったように思いますが、案外覚えているものなんですね。
最近になってこの言葉をよく思い出します。

「自ら考え、ともに実践する。」

言葉にしてしまえば簡単なことですが、実際自分が出来ているかと思えば・・・う~ん・・・。
出来てない時の方が多いですね。
大学生活でも、バドミントンでも、バイトでも、「考える」というのはとても大切な行為だと思います。

 ロボットのフレーム問題というのを知っていますか?
人工知能をもつロボットが陥る思考の問題です。

《あるロボットが、ワゴンに載っている予備バッテリーを部屋から持ち出そうとした。しかし、そのロボットは爆弾もそのワゴンに載っていることを知っていながら、ワゴンを運び出すと爆弾も同時に運び出すことになるのに気付かず、爆弾が爆発してしまう。》
という話からきています。
 その後も改良を重ねられたロボットたちが挑戦するのですが、それを書いてしまうと長くなるので割愛させてもらいます。
結論だけいうと、どのロボットも成功はしません。

何故か。

それは、問題解決のために無視してよいことと、無視してはいけないことの見極めができないからです。
 このフレーム問題。
人間にも起こりえます。

 何かを決定する際、自分を取り巻くすべての情報を把握して検討するなんてできません。
人間は何かしらの判断でもって取捨選択をしています。

「考える」というのは幅広いので一概にこれだけとは言えませんが、この行為も、「考える」ことの一つだと思います。

ラリー中に相手の体やラケットの向きから来る方向を予測したり。
相手の構えている位置や重心で相手の取りにくいコースを判断したり。
いろいろな情報から、必要なものを判断して抜き出し、活用する。(この能力のなさを私はよくダブルス中に痛感します。)
練習も、言われた内容をこなすのではなく、何が自分に必要なことで、何に注意してやらなければいけないのかを「考える」。

バドミントンに関することだけではなく日常生活でも、相手のちょっとした言動から相手の気持ちを「考えて」動く。

これが人間らしい「機微」というものだと私は思います。
難しいですけど、社会に出れば絶対に必要となってくることなので、大学生でいられる今のうちに身につけていきたいものです。

これから人間らしいプレー、人間らしい行動が出来るよう心掛けていきたいです。

長くなってしまってすみません。
北関ではちょっと冷静になって相手の動きを見る。ということを頭において頑張ります。

では。

スーパーモーニング

お久しぶりです。
できる。という意味を含んだ英語‘able’ 略して “abe” です。
北関がんばります。


今日は珍しく朝早く起きて、時間が余っていたので、ニュースを見ました。
今朝のニュースは衝撃的でした。
マイケル・ジャクソンさんが緊急入院。そして死亡。
あれだけ世界を騒がせた人がお亡くなりに・・・。
飯島愛さんの死といい、人生何が起こるのか分からないです。


「思いがけないこと、とんでもないことが人生を変える」
これは、今朝の東国原知事関係のニュースで耳にした言葉です。
自分もそう思いました。人生を変えるというか、人生の1ページに残り、良い経験になり、自分の可能性を膨らませてくれそうな気がします。
高校生の修学旅行最終日、5時からの朝練に寝坊し、監督に怒られて、沖縄の海を泳がされました。
さらに、まだ泳いではいけない時間だったので、ホテルの人にも怒られました。
しかし、今考えてみると、沖縄の海で泳いだという思い出であり、自慢でもあります。
ちょっとズレてる様な気がします。
でも、いい言葉だと思います。

自分も「悩んだら前へ!」という言葉を頭の片隅に置いています。
野球部の内野手がよく言われいた言葉です。
打球を待って捕るのか、前に出て捕るのか悩んだら前へ。
待ってハーフバウンド(中途半端)にしてエラーの確率を高めるのなら、
前に出て捕りやすいショートバウンドで打球をさばいた方が良い。ということです。
人生においても、「やればよかった」で後悔したくない。
やって後悔することもあると思いますが、
やらずに後からグジグジ言うよりはスッキリしてると思います。
結論。悩むくらいならやった方が良い。


朝からいろいろと考えさせられました。
朝、時間に余裕を持てるのは素晴らしいことですね。
「早起きは三文の得」という言葉を実感しました。


ゴチャゴチャと意味の分からないことを書いてしまってすいません。
1年生から日記が回ってきたので、明日は3年生にお願いしたいと思います。



時の雨

最近、忙しい日々が続いております。でもにやけるぐらい楽しいです。のりおです。



しかし、この忙しさは嫌いではありません!毎日、ちゃんと生きてる感じがしてイイです。



「忙しい」とは、やることがたくさんあるわけで、それがやりたいことならプラスイメージに、やりたくないことならマイナスイメージになってしまうのではないでしょうか。



なので皆さんもぜひ、忙しい時には、自由に使える時間がないと考えずに、やりたいことがたくさん出来ると考え、「忙しい」を楽しんでみてはどうでしょうか。同じことをしていても意識でかなり変わると思います。疲労だって達成感や充実感に変わると思います。



偉そうに言って申し訳ありませんが、バドでも同じことが言えると思います。同じ練習をしていても、ただ打っているだけでは何も意味もなく、意識して打つから意味があると思います。これは、ウォッカD先輩からの受け売りですが。



この合宿を通して、たくさん試合をさせていただき、得るものがたくさんありました。そして、明確な課題も見つかりました。はじめての合宿でしたが、本当に楽しかったです。



先輩方も、北関まで残り一週間なので、怪我だけはしないように気をつけて頑張って下さい。今日も小たなか先輩が両足をおつりになられたので。



では、次回は足首の捻挫から回復し、北関へ向けて頑張っているあの方にお願いします。

北関迫る…


みなさん合宿お疲れ様でした。

OB・OGさん、お忙しい中合宿に来ていただきありがとうございます!

皆様のおかげで無事に合宿を終えることが出来ました。

最終日に突然の電話でのお誘いにも関わらず来ていただいたOBさん、本当にありがとうございましたm(_ _;)m 感謝感謝です。。。





自分は試合に不参加の合宿でしたが、みなさんはどうでしたでしょうか?

とってもとっても大きな収穫があったものと思います。

でも、それはそのままではほとんど意味がありません。

これからその収穫をどのようにして自分のものにするか、がとても重要です。

合宿での貴重な経験をこれからの練習、試合、そして今後のバドミントン人生に生かしてほしいと強く願っています。




去年の秋の北関後自分たちの代にはなりましたが、この半年間、まだまだ4年生に頼ってやってきた気がします。

準現役のuc先輩をはじめ頻繁に部活に来て下さり、バドの指導や諸々のご指摘・アドバイスをしてくれます。

合宿にも4年生の方が5人も参加してくださり、支えてくれました。


そして今回の北関にも個人戦だけでなく、団体戦にも参加してくれます。

これは単に今の現役にバドで勝て、レギュラーとして試合に出れるというだけではないと思います。

まだ今の代に任すには不安な部分があるから という面もあると自分は感じます。


しかし、4年生がレギュラーとして一緒に出れる北関も今回が最後です。

北関後はより一層自分たちで部をつくっていかなければなりません。

バドを上達させることが一番大切ですが、茨城大学バドミントン部の一員としての自分の立場を考え行動することも大切です。

なぜ部活としてみんでバドミントンをしているのか
その意味を考えてみるといいと思います。  


9日後に迫る北関では先輩たちが安心して見ていられるようなプレー・行動が出来るように頑張りましょう。




こんなことを言っていますが一番しっかりしなければならないのは自分だということは分かっています…m(_ _;)m



みんなでいい北関にしましょう!!







次回は合宿でのMVPと言ってよい躍進をしたあの人に。



PS 4年生をはじめOB・OGさん、今後もドシドシ部活におこしください(*^_^*)




土佐日記

「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。それの年のしはすの、、、」
人生で初めて読んでみました。
普通は中学or高校で読むもののかな??
紀貫之とは何の関係もない、サンタです。


現役生の皆(+4年生)、合宿4日間お疲れ様でした。
自分も3、4日目に参加させて頂きましたが、
「いい雰囲気で進行していた合宿だなぁ」
という印象を受けました。ただ「勝利への執念」が、あんまり見れなかったかなぁ。。。
北関まであと約10日、レギュラーになれた人もなれなかった人も
自分の役割を十分考えながら、怪我だけはしないように頑張って下さい!!


話は変わりますが、6月もあと1週間で終わりだなぁと思うとなんだか悲しい気分になります。
就活も終わり、学生生活もあと9ヶ月しかありません。
「お金はないけど時間はある!」
というのが学生に与えられた一番の特権だと最近よく思います。
学生生活を6+3+3+4+1と3/12=17と1/4年間過ごしてきたわけですが、
残りの8/12年、悔いのないように全力で過ごしたいと思います。


そんな訳で、次は合宿を終えて北関にむけての抱負を
言ってもらおうかなぁ。。。よろしく

こんにちは、なんだか毎日合宿来ちゃった先輩です。1~4年生の皆さん、合宿お疲れさまでした。また遠方から来て下さった先輩方お疲れさまでしたm(__)m
現役生は、先輩との試合や先輩からのアドバイスを活かして、北関も頑張って下さいo(^-^)o
さて、何も話すことがないのでオススメのゲームの話をします。タイトルにもありますが、零というゲームです。怖いです。下手なホラー映画なんか足元にも及びません。。現在、4作品出ています。1~3はプレステ2、4はWiiです。。個人的には、2作目の「紅い蝶」が好きです。
どんなゲームかというと、不思議なカメラで怨霊の写真を撮りまくるものです。たまに、謎解きみたいなこともします。途中で唐突にラスボスが現れますが、この時点で攻撃は不可です。捕まると死にます。開かない扉に追い詰められて死なないように、地図をよく見ましょう。。画面が白黒になったら要注意です…。。更に、怖いのが嫌いな人に無理矢理やらせるとより一層、楽しいですね(o^-’)bさてさて、次はあの先輩にお願いします。

おすすめ

最近変わったマンガを見つけた。
『絶望に効くクスリ』というタイトルがつけられたそのマンガは、タイトルからして怪しいにおいがプンプンする。
かなり近寄りがたく、本屋でも誰も見ないような一番高い棚にあったのだが、某古本屋で100円のものがあったので買って見てみると ・・・・・・・・ う~~ん、やばい。 おもしろい。
すぐに今出ている分全巻買ってしまった。

そのマンガは〔革命的対談漫画〕と銘打っており、よく雑誌に載っているような対談という形式のものを漫画で表現した作品(インタビューコミック)なのだが、なにがおもしろいって、出ている人がおもしろい。

例をあげれば、ホストに市長にみうらじゅん、文化庁長官にラッパーにお坊さん、チアリーダーに数学者にピアニストに海女に高木ブーに・・・etc(こんなメンバーが100人以上)

みなさんも知っているような有名所で言えば ・・・ のっぽさん・ほっしゃん。・オノヨーコ・ボビーバレンタイン・大槻ケンヂ・養老孟司・猪瀬直樹・オリバーストーン・三池崇史・団鬼六・ケラリーノサンドロヴィッチ・山本寛斎・城彰二・さかなクン・瀬戸内寂聴・柳美里・井上雄彦・忌野清志郎・宮藤官九郎・荒俣宏・糸井重里・哀川翔・水木しげる・富野由悠季・重松清・辻本清美・よしもとばなな・・・・・・。

有名・無名問わず対談相手の幅がおそろしく広く、対談という形式では見かけたことのない人が大多数。一つの職業名であらわせない人も多い。
だが、みな一様にそれぞれの分野で輝きを放つ唯一無二の存在ばかり。
その存在感は漫画という媒体であっても読者に強烈に輝きを放ってくる。いや、漫画という視覚にも働きかけるツールだからこそなのかもしれないが、とにかくすごい。

有名無名に全く関わらず、生き方のカッコよさがハンパない。
そのカッコよさは、自分の人生を自分で生きているところからくるかっこよさだ。
こういう人たちが世にいう「ホンモノ」の人たちなのだろうと感じさせるものがある。

そういう「ホンモノ」の人たちの取り繕ったり脚色・虚飾したりすることのない「ホンモノ」の言葉たちは「ホンモノ」であるがゆえに常識に捉われつつある私の脳髄にクラックラッするほどの衝撃を与えてくる。
刺激というよりも凝り固まったものをぶち壊して正しく再構築してくれる感じだ。
それがなんとも楽しい。

また、ゲストには社会問題(教育・環境・政治・経済など)に関心がある人が多く、みな一様によい未来をつくることに対して《今》や《過去》に対して不満をいうだけではなく、それらをふまえて具体的な行動を起こしている人が多い。
それらの行動は今社会に対し漠然とした不安はあるが自分はなにをすべきで何ができるのかわからない大多数の人間に具体的示唆と希望を与えてくれる内容になっている。

今私はこの漫画でそういった人たちとつながり、さらに興味をもった人とはその人の作品や本にふれることで、たくさんの考えを知り、自分に希望を持てた。
あとはそのつながりをどんどん増やしつつ、いろいろな行動にうつすことで、自分も「ホンモノ」に近づき、そしてなりたい。


とまぁ、なんだか漠然としていてうまくこの漫画の魅力が伝わらない文章になってしまいましたが、とにかくおもしろいんで興味をもった人は見てみてください。貸しますよ。ということなんです。はい。

普通に大学で勉強して部活しているぶんには大きい区分で分けて同じような境遇で同じような感じの人との付き合いしかないのが現実なので、いろんな人に出会うことって大事だと思うんです。
その一つの方法としてこんなのもあるよ と提案させていただいた次第です。

僕はこう思ったよということなので、みなさんの目で確かめていただけたら幸いです。
                                                神でした。
明日はOBさんだけど合宿に毎日来てくれているあのお方に。

他のオススメ: アメトーーク(言わずもがな)
WONDER×WONDER、星新一のショートショート(二つともNHKでやってる)
A studio(金曜11時くらいに鶴瓶がMCでやってる)
まんがで読破シリーズ(日本・世界の名作文学がマンガになっていて読みやすい)











とあるファミレス店員のぼやき

おはようございますこんにちはこんばんは。
略しておはにちばんは!どうもucです。
え?おはにんは?何それおっくれってるー。

今日から合宿ですが、それについてはいつものごとく触れません。
強いて言うなら、わざわざ合宿の日に日記を回すZIーMAさん鬼畜ですね。
ってところでしょうか。

さて本題。タイトルにも書いたように、ファミレス店員の愚痴です。
ぶっちゃけるなら嫌な客についてです。
まじめな日記の後でアレですが、とてつもなくどうでもいい感じです。
やたら長くなったので、PCからの人は「続きを読む」からどうぞ。
ご覚悟を。

続きを読む »

女子への・・・

よくよく振り返ってみると自分は何もまともにコーチしていないのでよくわからなかったりする
それに、部員のやる気、実力も様々だからみんな自由にやればよいのではないかと・・・完・・・

・・・いやいや、せっかくスペースを貰ったのだからこれで終わったらもったいないか。。。

でも自分は大学生に対して一方的に教えるようなことは必要ないのではないかと思っています
大学生ともなればヤル気のある奴は勝手に強くなることが出来ると思うから
(まぁ、大学生に限ったことではないか)

強くなりたいのに誰かが教えてくれるのを待ってる人はいないだろうし
強くなり方がわからないという人は、考える気が無いのだから
やっぱりそこまでのやる気がないのだろうと思う

本を読んでだり、ビデオや試合を見たり、上級者と打ったり話を聞いたり
大会に出たり、他所の練習に参加したりetc...

やれることはいっぱいあるから

そこまでしたくないというなら、
自分はそれもアリではないかと、
別にバドミントン以外にも楽しいことはあるので
(ただ、『強くなりたい』とか言いながら何もしない人や
 私は出来ていますって顔しながら練習している人《レギュラークラスに多い》
 は何がしたいのだろう)


どうやったら良くなるか考えるもの好きなので
他の人が悩んでいる場合でも隣から自分の意見を押し付けるのは
その人の楽しみを奪うようで嫌なのです
(この時、顔がにやける!)

だから、自分が何か言った場合は
ただの参考意見程度に考えてもらえるとありがたい
(これは他の人にも言えることだけど)

あ~~・・・こういう事書くと「お前はどうなんだ?」目線が来るので苦しい

世の中のOBさん達(主によく練習に参加する方)も気をつけてほしい
あなたが素晴しいことを言ったら、ホントにそれを実行しているのか
後輩は見ているのです。。。口先だけでは駄目なのです
(もう、部活行かね)

三日も空けてすみません、文才が無いのです
コーチングと関係なくてすみません、コーチしてないのです


さて次は、、、ついに真価の問われる時にきた
あの有名人に・・・

テーマ : バドミントン - ジャンル : スポーツ

近況報告

お久しぶりです僕はクマです先生をやってます

近況報告ということですが今、僕はハーレム状態です部活は女子バド部顧問で民間のコーチも女性です部活にはOBの女子高生から専門学生、社会人まで出会いがいっぱいです
と、まあ、そんな話は置いておいて

学校の先生になって、もうすぐ三ヶ月びっくりするくらい忙しいし、物事が分からない語りたい事件もいっぱいあるんですが、今回のテーマは「ストレス」です長文になります、ごめんなさいm(__)m

生徒に対して「ストレス」に対する講話が行われたのですが、聞いていて色々考えさせられました。
講話の前に生徒に対してアンケートが行われたのですがその中に次のようなコメントがありました。

「ストレスは乗り越えるものだ。」

生徒に教えられるとはこういうときのことを言うのだと思いました。
ストレスに対して人は大きく分けて三つの行動をとります。
イライラする
やる気をなくす
解決する
僕は最近が多くなっていましたが、先程のコメントを聞き、ストレスは自分に与えられた試練であり、乗り越えるべきものだと再認識することが出来ました。

みなさんはどうでしょうか??

まずストレスを受けてますか??

そのストレスに対してどういう反応をとっていますか??

ストレスから逃げていませんか??

偉そうなこと言ってごめんなさいまあ何事も前向きに楽しく行きましょー

では次は現役時代、僕のストレスだった彼にお願いしたいと思いますテーマは「女子へのコーチング」(仮)についてです

余計なことはしすぎるほどよかったはずだよ。

お疲れ様です、が口癖になりつつある社会人二年目はぎこです。仕事場を変えて2ヵ月。恐ろしい勢いで働いております。この私が...!


精神的にも身体的にも周囲の状況的にも激動の毎日で、最近は何だか悟りが開けそうな気がしてきました(笑)



冗談はさておき、最近考えていることを、自分で整理する意味も兼ねて今回は書こうと思います。



私は、社会人になって、常に意識するようになったことがあります。



それは、「(今)一番大切なことは何か」ということ。

自分にとって、相手にとって、目の前の生徒にとって、

現状にとって、直面した問題に対して、教師として、養護教諭として。

何が大事か、何を大切にすべきか。



当たり前のことなのかも知れないけれど、私は26年生きて、やっとわかってきました。



これはもちろん、仕事においてだけではなくて、人生においてもそうなのかなぁ、と最近は思っています。



そうしてわかったことは、本当に大切にしなきゃいけないことは意外と少ないってこと。

もっと正しく言えば自分が本当に大切に出来ることは限られているんだってことにも気づいてきました。



…そうすると、自分で大切にできないものをどうするんだろう。

…そこから先は、あんまりわかりたくないなぁ(^^;)大人になるって、少し寂しくもあるんだね…。もうしばらく見ないふりをして過ごそうと思います。




えーインマイワールドでごめんなさい。


次の日記は個人的近況が気になるあいつへお願いしました!

バナナ マンゴー ハイスクール

どうも、中指レベル、こないだ25歳になりましたグティです。


先日、会社の同期の結婚式の為いわきに行って参りました。
そしたら、その式の最中に新婦の父親が、あまりに興奮し過ぎたのか、気を失ってぶっ倒れました。
結婚式は人生の中で非常に大きな出来事であることを改めて認識させられました。



え~、さてさて、25歳で年上だとということを意識せざるを得ないわけなので、今日は「先輩に絡んで損は無し」というテーマでひとつお話を。

高校・大学・社会とひとつ次の世界に飛び出すごとに、規律というのが厳しくなっていきます。
そのなかに、上下関係がありますね。
社会に出たての頃は仕事も何もわからないただの役立たずですが、唯一大学から学んだことが活かせるチャンスです。
なので、目上の人と今のうちから積極的に絡みましょう。

 
ということで、絡んだ効果を以下に。

・頼れるから精神的に楽
・なにかと追いつこうとする(向上心)
・アドバイス(経験談)をくれる
・奢ってくれる(たまに)


他にもいろいろあると思うけど、ここでは特にアドバイスをくれる、ってことに注目。

前に某Mモが言ってました。
「なんか、引退してから先輩方とバドミントンについて色々語る機会が増えて、『あっ、あの時言ってたことはこのことだったんだ!』って思うことがたくさんあって、なんでもっと現役の時から会話できなかったんだろう。って思いました。」

その通りだね。

真剣になって話かけてくれれば、余程のことがない限り、ちゃんとした対応するよ。
今、せっかく部活後にみんなでごはん食べに行ってるんだから、バドミントンについて真面目に討論してもいいんじゃない?
バカ話ばっかりだと、現実逃避してるみたいじゃん。
真面目でもいいじゃん。
恥ずかしくなんかないよ。
仕事(部活)に対して熱く語る人はカッコイイと思うよ。


みんな頑張れ。



P.S

今回の文章だと、なんかMモがすごくいい人みたいに登場してるのがなんか……。




せんせいっ!

どうも、附属中実習生のちびっこ先生です。


毎朝五時起きです(*_*)あくびばっかりしてます┐('~`;)┌
6月2日から教育実習が始まったんですが、今日初めて音楽の授業をしました。すんごーっっく楽しくて音楽を通して生徒と会話ができるってのが、たまらなく楽しいですo(^-^o)(o^-^)o。
自分は2年4組に配属になったんですけど、最初は自分から声をかけていって、生徒は固い笑顔を向けてくれました。それが次の日には、「英語のテスト帰ってきました」と話かけてきてくれて、次の日には目があうととても柔らかくなった笑顔を見せてくれて、今日は、生徒の椅子に座ってたら、隣に座って会話をしにきてくれました気軽に話せるようになりました。部活みにきてくださいよと誘ってくれたり日々仲良くなっていく、生徒が自分にコミュニケーションを図ろうとしてくれている、その過程がすごく実感できます。それをまた楽しんでいます。
実習が始まる前は、本当に不安で仕方がない状態でした
生徒がちゃんと授業受けてくれるのか…
仲良くできるかな…
などなど。
でも始まってみると、精神的な疲れは全くなくて、毎日がうれしぃことばっかり
まぁこれから指導案を3つほど考えなきゃいけないんですけどね
がんばりますっ


最終日には,教師になりたいという気持ちが今以上に強くなっていたらいいな(*^^*)




次の日記は、もう少しで、四捨五入したら三十路になっちゃぅお方にお願いします(^^ゞ

実験で思うこと。

こんばんわ~ミサミサです(*^_^*)
平日なかなか部活に参加できていませんが、
みなさん私のことを覚えていますよね?!(笑)

最近また実験が忙しくなってきました。
レポートも書かなきゃいけないけど実験は遅くまでかかるし、
時間を作るのが大変です。。
しかし、実験は大変だけど楽しいです。前にも言っていた気がします(笑)
前とは違った意味での楽しさを感じています。

二年生の後期から実験が入ってきましたが、
二年生の時はその場しのぎで、言われたことをやって、
あまり理解していないから苦戦しながらレポートを書いて…
三年生になって変わったのは、学生実験をいかに自分のものにするか
ということを考えるようになったことです。
みんなと同じ実験をしていても、今何のためにどういう操作をしていて、
その結果がどういうことを示しているのか、
すべてを理解しながら実験をしている人と、
ただ書いてあることをその通りにやって結果を記録して終わり、
の人とはかなりの差が生まれます。
私もどちらかといえば後者でした。何も考えずに実験を終了としていました。
でも今実験中、何のためにこの操作をしているのか、
結果が何を示しているのかをよく考えながらやっていると、
一つ一つの操作に意味があり、バラバラのように思えた事柄が
全部繋がった瞬間に、そういうことか!と謎が解けた時のように
スーっと理解できた瞬間がとっても気持ちがいいです!
物事を考えて理解するのは大変だけれど、
何かを知るという喜びを忘れてはいけませんね。
他の授業もこのような感じで理解していけたらよいのですが
なかなか出来ませんね(+_+)
みんなに置いて行かれないように頑張らなくては(>_<)

あと人の話を聞くということは当たり前ですがとても大事です。
先生が一度説明したことを後から学生に聞かれて、
もう一度説明しているのを見ると先生って大変だなぁと思います(^_^;)

さて今週末は宇大定期ですね!がんばりましょう☆

長文失礼しましたm(__)m

次はそっくりな方が埼大にいたあの人にお願いしたいと思います☆

ごめんで済むなら警察はいらない

遅くなってしまってすみません(> <)!!
Kウォッカです。

先週、マクドナルドでの初バイトでした。
・・・制服が似合わないこと・・・・・・。
それは置いといて・・・!!
初日私は早速ドライブスルーのウィンドウ(お金を払ったり商品を受け取ったりするところ)を任されました。
初めてのことばかりで最初は自分のことで精いっぱいになってしまいました。
そこで言われたのが、「お客様が第一。間違ってもよいからお客様を大切に。」
というようなことでした。
そんな大切なことを忘れていました。
自分でいっぱいいっぱいになってしまって゜。
先ほどのお客様に申し訳なくなりました。
別にお客様が不愉快になることはしていないけれども、
私たちの仕事はお客様が「マックに来て良かった」と思ってくれるようなサービス!!
気持ち次第で変わるものですね。
それからは落ち着いてお客様に対応することができました。
「申し訳ありません」や「ありがとうございました」という言葉も、ただのマニュアルとしてではなく、
ちゃんと気持ちをこめて言うことができました。
日記を書いてる今はそんなこと当たり前じゃんか!と叱りつけたくなりますが・・・゜。

もう1つ新しいことを始めました。
西茨城100km徒歩の旅というボランティアです。
この間は研修会に行ってきました。
ここでは沢山の人と出会うことができました!!
これから研修会を通して、子どもたちをしっかりとサポートできるスタッフになれたら良いなと思います。

この1週間で思ったことは、「責任をもつということは・・・」です。
全国・世界のチェーン店のスタッフの一員としてお客様に商品(食品)を提供するという立場。
ボランティアスタッフとして5日間子どもたちを預かるという立場。
やってみよう、やってみたいなどと安易な気持ちで始める人は多いはず。
でもそこには責任がついていて、遊びなんかではないということ。
しかし、「責任をとります。」・・・これも安易には言えない言葉です。
結局は私たちは大人の方(自分ももう大人といえる立場ですが、やはり学生社会人は違う><)の下でこういうことができるわけで・・・
働かせてもらっていること、ボランティアという機会を設けて下さっていることに
感謝しなくちゃなぁと思いました。

最後に、気になることを。
学生の飲酒による事件が最近多いと思います。
バド部もいつ事件が起きるかわかりませんよね。
飲むだけでなく、飲ませるという立場に責任はあるか・・・・・・
特に今度の宇大定期は電車を利用するので・・・皆で注意しましょうね!!


次は、女子の中では強い方!?の、あの人に・・・☆ミ

長文失礼しましたm(_ _)m