桜のシーズンは早めに終わってしまった

こんばんは。10生のなつです。
幸せいっぱいとご紹介にあがりましたが、ほんとにその通りだと思う今日この頃です。
というのも、結婚式を先日4月8日にあげることが出来たからです。

入籍はそそくさと、お互いの仕事が落ち着いてから済ませました。それから挙式について考えるようになったのですが、最初は家族挙式がいいかなと思っていたんです。お金かけるのも大変だし、相手の出身地が青森なのもあって、挙式についてはあまり現実的になれなかったんで・・・。でも結婚式って何のためにやるのか考えてみると、二人のけじめ、なんてものではなくて、感謝の気持ちを伝える日だと思ったんですよね。両親や日ごろからお世話になっている友人とか、改めてありがとうございます。これからもよろしくねってたくさんいえる日にしたいと思って挙式はやっぱりやりたいなって思ったんです。

でも挙式っていうかパーティーみたいにしたいって希望をかなえてくれそうな式場を探しました。
今回は両親も友人も会社の人も全員ゲストとしておもてなし。
特に会社の人は私たち夫婦のことをずっと気遣って応援してくれていたので、現場から5年目と6年目の同期を全員抜いて参加していただきました。現場かなり手薄・・・なんて会社の朝礼に話題にあがったそうですw

この挙式の後は2次会等検討していなかったので、挙式に全力で挑めました。
挙式に来てくれたひと全員と会話する。写真撮る。ありがとうを伝える。

そのため少人数で。

私の友人代表として、やっぱり大学時代週5回顔を合わせて、たくさんの時間を過ごして、支えになってくれた10生の5人に参列していただきました。本当にありがとうございます。挙式用の写真たくさんの中から探したんですが、大学時代の写真はほぼすべて、茨城大学バドミントン部の皆さんと写っているものばかりで今の私がいるのもみんなに支えられて、時には厳しいことを言い合って自分をきっちりみんなで磨き上げてきた4年間のおかげだったんだなって思いました。
週5で顔合わせてきたってホントすごいことだと思います。大学時代にたくさんやりたいことある中で、同じ時間を共有して紡いできたものってホントに大切なものです。先輩方や後輩たちとも出会って話して、お互いいい刺激を与えながら築けたものをほんとに大切にしていきたい。ツイッターでお祝いの言葉もたくさんいただいてやっぱりバドミントン部のみんなからでほんとに驚きましたし、
本当に幸せ者だなって思いました。

5人からお箸もらって、メッセージカードもらって改めて目を通していたら、さりげなく小たなか先輩からのメッセージをみつけてさらにテンションが上がりました。本当にありがとうございます。ブーケトスではなくクマのぬいぐるみを投げたんですが、それを救出してくれたマエモソさん。クマさんをよろしくお願いします。

前日の天気を疑うようないい天気で(桜の時期を狙ったのに前の週に満開迎えてしまっていたんですが)ガーデンウェディング出来て本当に良かった。
結婚式やらない人増えてきていますが、私は結果的にやって本当に良かったです。

2次会できなくてもっとお話ししたかった。

実は私が妊娠中でドクターと相談の上2次会を控えさせてもらいました。
もう安定期でおなかも大きくなってきている中の挙式で親族が心配ばかりで大変でしたが、体調良く終えられたこと本当に良かった。エンドロール先ほど見たのですがほんとに両親の何とも言えない顔をみてまた泣きそうになるという。赤ちゃんがずっと元気におなかを蹴るので幸せ気分に拍車がかかりまだウェディングハイがつづいてまだポヤポヤしています。
この幸せなきもちをこれから周りの人に返していきたいです。

次は出産に向けて準備が・・・。頑張ります。今年の北関は・・・。でも行けたら顔出したいです。

なんだか内容もウェディングハイな感じになってしまいました・・・・
つぎは・・・

もう若くないんだなー。

みなさんこんばんわ。もうすぐ春ですね。私はなつです。

そんなことはどうでもよくて!!

zi-ma先輩もおっしゃっておりましたが、昔のことだんだん思い出せなくなりますね。それでも自分の中ではバド部で過ごした時間がとても充実していたのかその点に関しては色濃く残っています。

最近は会社でも中堅?くらいになり、仕事に追われる毎日にもやもやしています。仕事に関していえば求められることが多くなり充実しているように見えるのですが、なんだかその忙しさにもやもやしている感じです。

メリハリがない。休みの日でも会社からの連絡欠勤の連絡、夜になっても夜勤からの引継ぎの連絡と気が休まりません。

そして最近気が付いたのですが、何か目標に向かって一生懸命に取り組んでいるときって迷いがないというか自分が何をしなくちゃいけないかはっきりとわかっていて、もちろん取り組み方や優先順位に悩むことはあるけれど、まっすぐ進んでいる感じがしていたんですよね。学生時代はそれの繰り返しだとも思うんです。高校受験とか、大学受験とか目標が常にある。部活もやるからには上を目指すみたいな。迷いが少なかったと。もやもやした感覚に襲われたことがなかったと。

常に何か目標をもって主体的に生きていくことをしていないからもやもや。やりたいことと目標が一致していなくてもとりあえず道しるべみたいなものが必要なのかなと。

そう思い立って、所属長として今の仕事にかんして目標を立ててみたんですが、また壁が。なんというか社会に出るとたくさんのいろんな視点や価値観をもっている人の集まりで、職場の環境が変わることを望んでいない人も、出世したくない人も、仕事はほどほどにって感じの人もいるんです。正社員、準社員、パート みんなが部署の同じ目標を共有して前に進むなんてなかなかに難しい状況でそこが改善するようにうまくシステムを構築するのが私の仕事なんでしょうが・・・。

もう若くないと感じたのはもちろん年齢というわけではなく、
すごく自分に関してとても欲張りな気がしたんですよね。
バイクにも乗ってみたい。結婚して子供産んで、そのうち平屋建ての一軒家に住みたいとか、毎日自炊しておいしいものを食べてる自分とか。
転職して、こういう仕事してみたい。でも家事と仕事は絶対両立して・・・とかいろんな理想の自分にしがみついているからなんです。で何がしたいのか理想の自分がどれかわからなくなっているという。

でとりあえず今後について人生設計したら、あっ自分もう若くないなと、結構タイトスケジュールで。


でもこうやって振り返ることができたのが前に進めた気がするので。
25歳って言ったらすごく大人だと子供のころ思っていたのに意外とそうでもないというギャップに驚くばかりです。

そして最近の私はついに結婚の話がやってまいりました。
会社の先輩が相手なのですが、同棲も始めておりました。
会社公認状態で、3年もお付き合いしていると、社長さんなどからもいつ結婚するのかと、尋ねられるようになっておりました。

ある日のこと会議があり、そのときに彼がその会議に出席していたのです。
わたくしは現場で、作業を黙々としていたのですが、私の机の電話が鳴りました。
とても忙しい時間で、イライラしながら電話に出たのです。

私「はい」
彼「あのさ。会議でいつ結婚するの?って聞かれたから、6月籍入れますっていっちゃったから。結婚しよう」
私「忙しいので後にしてください」

ガチャリ。

おい。会社の内線。

目も当てられません。
夢も希望もないというか、予想の斜め上を行く感じ。ぶっ飛びすぎ。さめました。目が。

すみませんこんなところでぶちまける話ではないですね。
笑い飛ばしてください。

今後が心配です。


なんかいいことないかなー。

次はイケイケな明るい話をしてくれそうな人に・・・。



ウルトラタイガー?

更新が遅れまして申し訳ありません。
ログインができない状態に陥りまして、対応していただいたびわ、みや、夜中に突然電話に対応してくれたまこし。ほんとにありがとうございました。

こんにちわ もうすぐ冬ですが、なつです。

きらりんの日記にダンス三昧な記事がありましたが、若いなあなんて思っていた私ですが、25歳になってもダンスやるような機会に恵まれました。会社のレクレーション実行委員会的なものに選ばれ、その任期を終え、慰安旅行(という名のリンゴ農家のリンゴ狩り手伝い)に軽井沢へ行くことになったのですが、
はい。宴会をするので、どうやらradiofishのウルトラタイガーなるものをマスターする任命を受けました。

なんでやねん。

私もどうせなら恋ダンスがよかった。

中途半端はしらけてしまうかと思いますので頑張ります。


一年間にたくさんの行事を抱える勤め先では、仕事のほかにイベントの準備をしなければならず、忙しすぎて、去年一年遊びに行くことができず、やっと今月千葉鴨川シーワールドへ連休を使って行くことができました。

とりあえず楽しくドライブできてよかったです。


こうやって日記を書こうとすると仕事の話ばかり頭に浮かんできます。
もっと遊びに行きたいと思います。


最近姓名診断的なものに行ってみました。

初対面の占い師の方が名前と生年月日だけでどれくらい当たるのかとか興味ありすぎで行ってきました。
その占い師さん的に私は

がんに悩まされる家系
とくに消化器系

男っぽい性格
悪運に強すぎる。
これだと思ったものには突進からの思った以上の成果をあげちゃうタイプ

らしいです。

当たっているようなないような。

ガン家系はほんとなのでちゃんと検診に行こうと思います。
悪運に関しては、それほど命の危険を感じるような出来事に出くわしたことないので不明です。

占い師の巧みな技で、あいまいな表現を駆使してくる、大多数の人が当てはまりそうなことをいう感じかな。

やはり自分のことは自分できめて、自分で変えていくしかないのかなと改めて感じました。
その人の生き筋にかかわることだものはっきり断言なんてやっぱりできないのかなと。


決意新たに今後の人生について考えさせられました。
もうすぐ北関ですね。
最近は全くバドミントンしてませんが、そろそろ少しやっておきたいと思います。
会社に最近バドサークルができたので、そちらに顔を出しつつ、準備しときます。

次は、鍋ともに回そうかな。

五月病になる前に

もうすぐゴールデンウイークですね。

わたしの働く会社では繁忙期に入り
毎日、14時間くらい会社にいます。

サラダの美味しくなる季節です。
どうぞよろしくお願いします。


そんなことはどうでもよくて、
みなさんおめでたい話題があってすごくほっこりしています。

自分自身もそろそろかなっと思っています。


最近青森に行きました。相手の両親に会いに行ったのですが、いやはや。遠かったです。

朝はやく出たのにもかかわらず、午後14時くらいに着きました。
着いてすぐに、生憎の雨でした。

青森と言えば、
ねぶたまつり。

博物館を見に行きました。
すごく大きくて紙で出来てるんですね。
顔にも特徴がすごくありました。作者によって顔の表情がいろいろありました。
でも一番気に入ったのは金魚ねぶたでした。
小さい提灯のようなねぶたで、金魚の形をしています。愛らしい形で。一目惚れしました。思わず、靴下買いました。

街の中は社会の教科書みたいで、
信号機は縦になっているし、
玄関のまえにはもう一つ扉というか、ビニールハウスのようなものがあるし。
道幅は広いし、一戸建ての屋根につながるはしごが外壁に取り付けてあるし、
雪国の特徴がぎっしりでした。

すごくおっとりとした時間が流れる
土地でした。


いいところだなっと思う反面やはり茨城が好きです。

でもやっぱり1度くらいねぶた祭りを見てみたいですね。



話は変わりますが、

たこぱします。
まこし、びわ、なつ、のシュールなたこぱ開催です。
詳しくはびわさんより説明があります。


それでは。

いらないものを捨てると運気が上がる?

こんばんは。
先日追いコンのお誘いLINEがきてびっくりしました。
12日ということで。公休表を確認。13日お休みだったので、何も考えずに夜の部参加の返事をお送りしたしだいです。
もう卒業して2年たちますが、こうして誘ってもらえることがうれしいです。

当日はよろしくお願いします。

仕事終わり次第向かいますね♪


私は最近断捨離ブームです。
使わないものが部屋にあるともやもやします。
洋服も着ないなーと思うとポイってしちゃいます。
最近部屋を見るとお気に入りのものばかりです。

ずぅーっと使っていきたいなーっておもうものばかり。

なんだか充実してきた気がします。

着ないなーと思っている服は大学時代に着ていたものだったり。
体系の変化をすごく感じます。細くなった気がします。
筋肉はほんとになくなりました。

でもバドミントン用品は捨てる気にすらならないと思うとやはりバドミントンはとても大切なものです。
一年に2回くらいしかやっていません。そろそろたくさんやりたいと思います。


そういえば鍋パも最近ご無沙汰ですね。
まこし、マエモソ、びわ、カピバラ先輩などと時たま開催しているイベントですが、忘れてました。
そろそろ招集かけますのでこうご期待。参加されたい方は気軽にお声がけください。
なんか、緩い感じの集まりです。とくだん話すこともないのに集まる会です。
主に水戸開催です。

たこぱでもいいな。

こうして日記が回ってくることも大切なつながりですね。
最近会っていない人の近況を知ることもできるし、毎回読んでていて良い刺激を受けます。
こんなことに挑戦したとか、ライブに行ったとか夢の国の最新情報とか、
少しアクティブになれます。

捨てることで大切なものがはっきりとしてきた最近でした。

それでは最近どうしているか気になる人に回します。