感謝の日

松本県ヶ丘高校出身の「童顔変態」こと04生32歳になった刹那・F・セイエイです。

この度、ついに、やっと、結局、結婚式を2月12日に挙げました。
相手は24歳です。妊娠7ヶ月です。
・・・そうです、私は童顔で変態です。

三連休の最終日という微妙な日程にも関わらず、
京都から駆けつけていただいたrc先輩、帰国の合間をぬってご連絡いただいたTKO先輩、
そして全国各地から集まってくれた同期のみんな、本当にありがとうございました。

また、諸先輩方、後輩達からのお祝いメッセージはとても懐かしく感動しました。
そして、それを集めてくれた同期に改めて感謝。

茨城大学院を卒業して早8年、それぞれ住む土地も、職も、状況も違えど、
いまだにこうして交流をもてる仲間に出会えたことも大学生活での財産。

現役生の方たちも大学生活の中でそんな仲間と出会えていると思うので、
その繋がりを大切にして欲しいです。
それがバド部のメンバーだったらOBとしては嬉しいです。

それでは次はサイレントピアノを得意とする「奇想変態」な彼に書いていただきましょう!

まさかまさかの12年前!!


ヨッシーさん安心して下さい、褒め過ぎてませんよ
ナイスパス!

さてさて、はじめましての方もそうでない方も、
茨大バド部OBの刹那・F・セイエイです。
ネーミングセンスに関しては10年前の自分を呪うしかないです。

そしてそんな自分も昨年30歳を迎えました!!
新入生で一番若い方々からしたら12歳差ですね。
昭和生まれです。おじさんです。丑年です。

ですが12年前に茨大に入学してからの6年間は
昨日のことのように鮮明に思い出されます。
特にバド部での数々の珍事件はOBOGが集まった時には
今でも酒の肴になってくれています。同じ話何回しただろう。。。
様々な人との出会いや経験、過ごした時間や想い出、
そして汗と涙と笑いはきっと皆さんの財産になるはずです。
存分に楽しんでみてください、学生生活!!

最後に、ヨッシーさんが言っていた「繋がり」
新入生の日記を見させていただいたところ・・・
発見してしまいました!

ずーたんさん、まさかの松本県ヶ丘高校!
待ちわびました!ついに高校の後輩が!涙
辛いときは三大精神を思い出せばなんとかなる!・・・はず。

久々だったので長々とすみませんでした。
皆さんにお会いできる日を楽しみにしています☆

それでは次は12年前のバド部に激震をもたらした
(自分よりも年増な)エレガントな方にお願いしたいと思います。

そこにあるから

こんばんは!ブラストです!

・・・ではなく、刹那・F・セイエイでした(04生)。
日記が回ってくるたびに刹那であったことを思い出します。

コーチとしてのくまさん。
あの頃の熱いくまさん。
どちらも紛れもなくくまさん。

さてさて、最近はといいますと社会人になって五年目。
サラリーを受け取りながら生きている男、すなわちサラリーマンですね。
自分の場合サラリーマイスターとも言いますね。
今年の新人が自分とキャラ被りまくりです。(忘年会のネタはザ・タッチで決まり☆)

そんな男は実は登山が趣味であります。
もうかれこれ八年くらい。オタクのくせに。

何が楽しくて登るの?ただ歩いてるだけじゃん。
山ガールが目当てでしょ?そんなにくまさんに会いたいの?
人々は様々なことを言います。
しかし、声を大にして言いたい・・・「そこにあるから」登るのです!!!

新たな趣味を開拓しようとしている社会人の皆さん
フットワーク以外でも足腰を鍛えたい学生さん
インドア派のオタク様
騙されたと思って一度登ってみてはいかがでしょう。

頂上(目標)に辿り着くには小さな一歩(努力)の積み重ねしかない!
一人が心細かったら仲間と歩めばいいじゃない!
辛い時は仲間と励まし合って歩めばいいじゃない!
頂上からの景色が次への活力になり、更に高く険しい道を目指したくなるはず!

熱いわ~・・・あ、あくまで個人的な感想です。
騙しているつもりはありませんが、登ってみてつまらなかったら御免なさいww

そんな登山との出会いは大学四年の研究室。
その頃の仲間と今もヤマノボリ依存症。
いつ、どこで出会った何かと長い時間ともにすることになるか分かりませんね。という話でした。

それでは次は・・・幸せを掴み取った彼に!

Re:世界の中心でアイを叫んだけもの


皆さん、日記、大変ながらくストップさせてしまし申し訳ありませんでした・・・
K松さんからの催促がなかったら果たしてどうなっていたものか・・・ごめんなさい。

ではでは、
K松さんからのフリを無視するわけにはいかないので、刹那さんにもついに三年ぶりの春が☆
そう、すなわちマリナ・イスマイールとの出会い。
これで自分もイノベイターへの一歩を踏み出したということです。

ZONO、お互いこの千載一遇のチャンスを大事にしましょうね。
そしてフクタ、俺は信じているよ、あなたの革新を。

・・・

なんか変な展開になりそうなので、この辺にして。

さきほどね、最近の現役生の日記を見ていて大変なものを発見!!

進撃の巨人について語ってくれた あべともサン。

彼のプレゼント通り、大変魅力的な内容なので、
アニメオタクだった方でもそうでない方も、是非!!

人類が本当にひとつになれるのは、人類以外の敵が現れた時?

いやいやそんな時でも、そんな時だからこそ、我が身を守ろうとするのが
人間の性なのでしょうか・・・正しい選択とは一体・・・

ちなみに刹那の推しメンは「サシャ・ブラウス(通称イモ女)」です。
(本命はマリナ・イスマイールです)

・・・あれ、結局アニメの話をしてしまっていましたね。
これも現役生とのネット上のコミュニケーションということで(笑)

では次は先日久しぶりにお会いした、学生時代の先輩であり、友であり、兄弟である彼にタクします☆
そういえば、彼も最近、いろいろご苦労されているようで・・・泣かしたとか泣かされたとか・・・。

27歳独身です②

04世代で一番結婚が遅くなるのでは?と危惧しているヲタクな彼、
そう、すなわち私です。

フクタさんの中学3年の自分から手紙、かなりウケましたよ。
グッジョブ!中3のフクタ!今より面白い!

そんなLv.中3フクタの言葉の暴力に私のハートはブレイク寸前ですよ。
そう、私自身、全く結婚の兆しナシ!

「男はここぞという時に覚悟を決める。早くやっちまえ。」 その通りですね。

さて、今春は卒業以来、3年ぶりに茨城に遊びに行きました。
会社の同僚と長野から茨城へ・・・車で5時間!

 松五郎、期待を裏切らないスタミナ冷やし

 宝珍楼、期待を裏切らない神保

 アルペ前、幻聴・・・なーんで持ってるの、どーして持ってるの

 茨大前、いかに学生に紛れるかというくだらない遊びをする

 大工町、世話になったママに挨拶(笑)

 筑波山、ノリで登頂

なんだかんだで淡く切ない学生時代を思い出す、小旅行になりました。

第二の故郷、茨城バンザイ\(^^@)/

茨城出身でない現役生も多いかと思いますが、
地元に負けないくらい好きな土地として思い出せるようになるはずです。
・・・なるといいですね(笑)

では次回はそんな淡く切ない時間を共有しただろうアノ人に、愛を込めて。