冬は寒いけど夏よりはいい


過去のプログラミングの期末テスト最中のこと



「あれ…?



これをこうするとループに入って、



ここに代入すると変数の値が変わるから、



そうなるとこのフラグがたって…



できた!!」



と、かなり苦戦してプログラムを書き上げることが出来ました。


あらぴかです。みなさん、おはこんにちばんは。

タイトル全く関係ありません。

今回の日記は

「これであなたも一流プログラマー」

「衝撃!?ブラックバイトの裏側に潜入!」

の2本立てでお送りします。












…嘘です。

一流プログラマーなんて言えるほど大層な知識なんて持ち合わせていません。

バイトなんて本人の感じ方次第で全部ブラックになります。



日記で何を書こうかと迷って

ふと

自分の日記を振り返ってみると


情報工学科なのにそれっぽいことが全く書かれていない


「これでは計算機屋として名折れなのではないか?」


と思ったので、少し自分の専門分野について話してみようかと思います。


if (あなたがプログラミングについて興味が無い) 
{ 興味を持たせてあげましょう。続きをどうぞ }

else if (あなたがこの日記に興味が無い)
{ ご精読ありがとうございました。次回作に期待! }

else { このまま続きをお読みください }


なんとなくニュアンスでわかるかと思います。


ちなみにこれはC言語をわかりやすくしたものであり、正確な文法とは別物です。


解説しますか。

まずは if ですね。こいつは条件分岐をするときに使います。

簡単にいうと、「雨が降っていたら傘を持っていこう。降っていなかったらそのまま外出しよう。」

みたいな使い方です。

こいつには定型文がありまして(使い方が決まっている)

if (条件文) {実行文} となります。

これは、かっこ ( , ) で囲まれている 条件文 を満たす場合

鍵かっこ { , } で囲まれている 実行文を 実行せよ

という意味です。

お次は else if です。 こいつは if を用いた際、

他にどういう条件があるか?

ifで分岐できる以外の条件の時はこっちに誘導しよう という場合に使います。

これも簡単にいうと、「曇りだが、雨が降る予報なので折り畳み傘を持っていこう。」

というニュアンスです。

使い方は if と同じです。

最後に else です。

先ほど if などで条件を設定しましたね。

こいつはその条件以外はすべて else の後ろにある {実行文} を実行しろ という意味です。

これも簡単にいうと、「雨でもないし、雨予報でもないから傘は持って行かない。」

ということです。

いかがでしたか? ↑の if やら else の意味がわかったでしょうか?


これ以外にも 繰り返し の while などいろいろあるので気になった方はレッツプログラム!


プログラミングはロジカルなんですよー


奥が深いんですよー


深すぎてブラックと呼ばれることもありますよー




そろそろバトンパスしますか

次の方は、今度一緒にスイーツ食べ放題に行く人です。

2コロでいいっすかっ

無事前期のテストを終え



見事フル単になったことで、後期の授業数が4コマに確定しました。



二年生で頑張った分が今になって表れています。



こんばんは。あらぴかです。


世界選手権でリーチョンウェイがまさかの初戦負け…


ギデオン・スカムルジョはベスト8…


リンダンはアクセルセンに決勝で負け…


奥原は見事優勝!


何があるかわかりませんね。


しかし、何かあるなって、わかる場合もあります。


一つは番組でよくあるあれです。


ホラーです。


先日、マエケン宅に泊まりに行った時のこと、


マエケンとその他何人かいまして、ホラー番組を観よう!となったのです。


当然、自分は観たくない!と言ったのですが、いいタイミングでおもてなしを貰いました。


スーパーカップでした。


5秒後にはホラー番組鑑賞会でした。


あー、怖かった。


もう二度とホラー番組を観ないと誓った20歳の夏でした。


それとは別にこの前映画を見ました。平日の昼間によくやっているやつ。


その映画は山で遭難して、その山に正体不明のモンスターがいるというストーリー。


その中でこういうシーンがありました。


仲間A「食料が無いのが続いている。みんな、何か打開策はないか?」


仲間B「水も昨日で無くなったぞ…」


仲間C「諦めるな!俺が何とかする!」


仲間D「もうやってらんねえ!おれは抜けさせてもらうぜ。」


仲間Dはそう言うと茂みの中に姿を消していった。


仲間C「あ、おい! 待てって!」


仲間A,B「そのうち戻ってくるだろう。今日はもう暗いしゆっくり休もう」


次の日


仲間Aがトイレに行くと、仲間Dの見るも無残な姿が…



はい、これって毎度おなじみの「死亡フラグ」ですね。


仲間Dはフラグを立てるのがうまいですねぇ。


皆さん、フラグのセリフにはどんなものを思い浮かべますか?


フラグのセリフは数あれど、私はこのセリフが一番ですね。


「俺、この戦いが終わったら、結婚するんだ。」


フラグたちまくりですねー


このレベルまでくると、天才か!とまで思います。


他にも


「俺のことはいい…、先に行け!後で必ず追いつくからよ…」

↑主人公なら生き残る



「ボスの手を煩わせるまでもありません。ここは私が…」

↑大体は次の1コマで倒される



「これは…!?まさか…!?」

↑推理物でよくある。サブキャラが言うと被害者になる



「2コロでいいっすかっ」

↑もはや名言。2コロで負ける



などなどいっぱいあります。


多種多様です。


あとで、「このフラグが一番だ!選手権」でもやりますかー


今日は関甲信でつかれたのでこの辺で…。


お次は、公務員志望の彼です。

今日は何の日

お昼ごはんを食べているとき



ふと、目に 5月31日という文字が飛び込んできた



ざわざわ…



なんだこの感じは……?



ざわざわ…



まさか……!



今日は、サーティー〇ンの日……!!



ダブルが31%オフになるとってもお得な日……!!



僥倖……!



なんという僥倖……!!




どうも、おはこんにちばんは、あらぴかです。


今回は、甘ったるいお話になります。ビターな話が好きな人は読むのをご遠慮してください。




皆さんはサーティーワ〇はお好きですか?


ちょっと高いけど、おいしくってやみつきになっちゃいますよね。


そんなサー〇ィーワンも、ダブルが31%オフになる日があるのをご存じでしょうか?


それは、サ〇ティーワンにちなんだ


31日(1、3、5、7、8、10、12月)と3月1日なのです!!


実は、この日以外にも31%オフになる日がありまして


ゴールデンウィークと夏休みの最初の1、2週間(7月終わり~8月頭)と年末なのです。


おそらく、集客が見込めるから↑の期間でもセールをやっているのでしょうね。


自分は、昔から31という日になると、サーティ〇ワンに行かなくてはならない


という使命感にかられます。


それだけ好きなんですよ(笑)。




皆さん、お好きなフレーバーはありますか?


自分は絶対に外せない「キャラメルリボ〇」というフレーバーがあります。


これはキャラメル好きの自分にとっては至高の一品です。


バニラアイスに織り交ざるキャラメルソースがなんともおいしいのです。


自分は、ダブルで頼むので、もう一つのフレーバーをかなり悩んでしまいます。


さっぱり系のソルベを頼むべきか?


いや、


クッキーアンドオレ〇でまったりいくべきか?


でも、大体は期間限定のアイスになってしまいます。




よくあるのが、食べてみたいフレーバーがいろいろあるのに、選べない


という悩み。


これを少しでも解決してくれるのが、テイストスプーンというもの。


これは、気になるフレーバーがあったら


それをスプーン1杯だけ試食できるというサービスです。


自分は、気になるフレーバーがあったらそれを試食して


違うフレーバーを頼む、という方法をとっています。


こうすることで多くのフレーバーを味わうことができるのです。(#^.^#)



サーテ〇ーワンにはダブル31%オフだけじゃなくて


ダブルのお値段で3個も頼めちゃう


「チャレンジザトリプル」というセールもやっています。


これもなかなかいいセールですよね。


より多くのフレーバーを食べたい!!というお客さんの心理をよくわかっています。



これ以上話すと


みんなに「胸やけするわ!」と怒られそうなので終わりにします。


以上、スウィーツ大好き部長でした。


お次は、茨大バド部スウィーツ科の彼です。

四月馬鹿

自分では完璧だと



これ以上の歌声は出ないだろうと



そうして歌いきって



採点結果を見ると



でででででででで、でん!



64点……



「え、( ゚Д゚)」



無慈悲とはこのことです



頑張っても報われない



人事を尽くして天命を待つ、なんて言葉は



まやかしでした。



はい、皆さんお久しぶりです、あらぴかです。


最近花粉がひどいですね。


電車の中でも襲ってくるあのくしゃみ。


だから花粉症は嫌いなんだ。


四月のばかやろう。


話は変わりまして、


お分かりかと思いますが、最近「カラオケ」なるものに行ってきました。


文頭での出来事について友達は「頑張ったほう(笑)」と言ってくれました。


確かに、キーが外れていた回数がとても多かったのは認めましょう。


でも納得はいきません(バカにしてくれやがって(´・ω・))。


ちなみに、その友達は80点ぐらいだったのです。


つまり、17点ぐらい上げればその友達を超えることが出来るのです。


17点なんてセンター試験でいえば、


英語の単語のアクセントの位置、数学の数列で当てはまりそうな数字、国語の古典で選択問題を2問位、


ちょちょいと当てれば簡単にゲットできます(それで点数が上がったら誰も苦労はしませんよね)。


そこから自分の目標は、「その友達が取ったどの点数でもいいから上回る」


になりました(友達は大体80点なので、それを目安に)。


とりあえず、友達を観察してみました。


すると、歌っているときに機械をなにやらいじくっていったのです


聞いたところ、「本来の曲と自分の声との音程が違うから、キーを調節していた」と。


なるほど!!


これならズレが少なくなるな!!


早速試してみました。


どうやら自分は声が高いらしく、バーを大きく上回っていたので


キーを3~5位高く設定しました。


そうしたら、なんと79点を取ることが出来ました。


自己ベストでした。


嬉しすぎて何の曲だったか忘れてしまいました。


友達は「え!あの、あらぴかが!」と言った後、


「いくら店員に渡した?」と言ってきました。


俺「いや、店員に諭吉渡したところでどうにもならんぞ(笑)。」


人間頑張ればできるもんですね


人事を尽くして天命を待つ、は


まやかしじゃなかったです。


あらぴかもYDKだったんですね。


以上、頑張れば何とかなる話でした。


それでは次の方へ、シフトチェンジ!


妖怪のせい

朝ご飯を食べて

身支度を済まし

電車に乗って

鼻歌交じりで

自転車をこぎながら

練習に向かった


という夢を見ましたあらぴかです。


最近、朝が起きられなくて苦しんでいます。

二度寝は日課、ときには三度寝四度寝…

しまいには、冒頭のような夢まで見てしまう

これはもうしょうがないと思います。

二度寝してしまう皆さん、安心してください。

妖怪のせいですよ。

当然、

時間ぎりぎりに起きると身支度を整える時間も短くなります

となると、寝ぐせもついてしまうのが世の常

これも妖怪のせいですね。


さて、年末ということで帰省したりして

家族みんなで過ごす時間が増えるかと思います。

自分がこの前家族みんなで見た、

次回予告の最後にじゃんけんをする国民的アニメのエンディングで

「一列になって山小屋を目指して歩く一家7人が、一人ずつドヒュン、バヒュンと飛び込んでいくと、

山小屋がとてつもない勢いで伸びたり跳ねたりする」

というシーンがありました。

現実世界で家が伸び縮みする光景など、見たこともありません。

あの山小屋ではいったい何が起こっているのか?

自分も工学部。

こういう科学現象に興味を持たされます。

実験して検証してみたいと思いましたが、

年末にそんなことをするのは時間がもったいないので諦めます。

自分と同様、↑の現象が気になる方は調べてみてください。



次のお方は「其の佇まいは静かなること林の如く」です。