まきで

新しい環境に胸を膨らませ


身近にいる人に挨拶をすまし


目的地を決め、その経路を確認し


必要な物をリュックに詰め、背負い


急いで駅のホームに向かう姿は


さながら日本人の国民性を表しているみたいだ


皆さん、こんにちは、荒野を行動するのに大変はまっていますあらぴかです。

皆とやるのが大変楽しいのですが、荒野を行動する時間が深夜なので、

いつも眠気と戦いながら草原を這いつくばっています。

たまに、自分の役割が終わったら寝ちゃうのはここだけの秘密。

また、活動時間が3~4時間はざらにあるのでお供(お菓子)も必需品です。

自分のお供は、じゃが〇こ、あるフォーと、etc…



と、ゲームが好きな自分はバド部の皆とゲームができてとても嬉しいです!

そのうち自分の一押しのゲームをバド部に普及させようと目論んでいるのはここだけの秘密。


お次はゲームも漫画も、もちろんバドもできる仲間です。

日立キャンパスのパソコン室はくさい





日記が回ってくるのがはやいです


この前書いたばっかりです


ネタが思いつかない…


というわけではないので、日記書きます。


こんにちは。あらぴかです。


この前、あべちゃん、じょーじゅーと3人で京成ホテルのスイーツバイキングに行ってきました。

めちゃ美味しかったです(^^)

ケーキが15種類ぐらいあるんですけど、どれも一口サイズで食べやすく

味も申し分ないものでした。

ガトーショコラ、シフォンケーキ、タルト、なんとかなんとか…

プリンやムースなどもあり、スイーツ好きの方は最高に楽しめる場所だと思います。



甘いものだけで飽きてきたな…




そんなあなたに吉報!


スイーツだけでなく、サラダやフライドポテトもあります。

フライドポテトには2種類のソースで、トマト、バジルがあります。

これでしょっぱいものも確保できましたね。

これが何を意味するか?というと

       ケーキ
        ↓
       プリン
        ↓
       サラダ
        ↓
       ケーキ
        ↓
       ムース
        ↓
       ポテト
        ↓
       ケーキ
        ↓
       サラダ
        ↓
       ポテト
        ↓
        …

というループが発生します。さいこーです。

とはいうものの

あべちゃんは、ポットのコーヒーを飲み尽くしていました。

じょーじゅーは、サラダとポテトを食い尽くしていました。

…まぁ、おいしかったよね!

そんなスイーツ好きのあらぴかでした。

またいきたいなぁ(´ρ`)

皆さん、スイーツ食べに行くときはこの僕を誘ってください!

面子構わずフットワーク軽く行きます!

もしくは、お土産で僕にスイーツを下さい!

おススメのシュークリーム教えます!


お次は…

冬は寒いけど夏よりはいい


過去のプログラミングの期末テスト最中のこと



「あれ…?



これをこうするとループに入って、



ここに代入すると変数の値が変わるから、



そうなるとこのフラグがたって…



できた!!」



と、かなり苦戦してプログラムを書き上げることが出来ました。


あらぴかです。みなさん、おはこんにちばんは。

タイトル全く関係ありません。

今回の日記は

「これであなたも一流プログラマー」

「衝撃!?ブラックバイトの裏側に潜入!」

の2本立てでお送りします。












…嘘です。

一流プログラマーなんて言えるほど大層な知識なんて持ち合わせていません。

バイトなんて本人の感じ方次第で全部ブラックになります。



日記で何を書こうかと迷って

ふと

自分の日記を振り返ってみると


情報工学科なのにそれっぽいことが全く書かれていない


「これでは計算機屋として名折れなのではないか?」


と思ったので、少し自分の専門分野について話してみようかと思います。


if (あなたがプログラミングについて興味が無い) 
{ 興味を持たせてあげましょう。続きをどうぞ }

else if (あなたがこの日記に興味が無い)
{ ご精読ありがとうございました。次回作に期待! }

else { このまま続きをお読みください }


なんとなくニュアンスでわかるかと思います。


ちなみにこれはC言語をわかりやすくしたものであり、正確な文法とは別物です。


解説しますか。

まずは if ですね。こいつは条件分岐をするときに使います。

簡単にいうと、「雨が降っていたら傘を持っていこう。降っていなかったらそのまま外出しよう。」

みたいな使い方です。

こいつには定型文がありまして(使い方が決まっている)

if (条件文) {実行文} となります。

これは、かっこ ( , ) で囲まれている 条件文 を満たす場合

鍵かっこ { , } で囲まれている 実行文を 実行せよ

という意味です。

お次は else if です。 こいつは if を用いた際、

他にどういう条件があるか?

ifで分岐できる以外の条件の時はこっちに誘導しよう という場合に使います。

これも簡単にいうと、「曇りだが、雨が降る予報なので折り畳み傘を持っていこう。」

というニュアンスです。

使い方は if と同じです。

最後に else です。

先ほど if などで条件を設定しましたね。

こいつはその条件以外はすべて else の後ろにある {実行文} を実行しろ という意味です。

これも簡単にいうと、「雨でもないし、雨予報でもないから傘は持って行かない。」

ということです。

いかがでしたか? ↑の if やら else の意味がわかったでしょうか?


これ以外にも 繰り返し の while などいろいろあるので気になった方はレッツプログラム!


プログラミングはロジカルなんですよー


奥が深いんですよー


深すぎてブラックと呼ばれることもありますよー




そろそろバトンパスしますか

次の方は、今度一緒にスイーツ食べ放題に行く人です。

2コロでいいっすかっ

無事前期のテストを終え



見事フル単になったことで、後期の授業数が4コマに確定しました。



二年生で頑張った分が今になって表れています。



こんばんは。あらぴかです。


世界選手権でリーチョンウェイがまさかの初戦負け…


ギデオン・スカムルジョはベスト8…


リンダンはアクセルセンに決勝で負け…


奥原は見事優勝!


何があるかわかりませんね。


しかし、何かあるなって、わかる場合もあります。


一つは番組でよくあるあれです。


ホラーです。


先日、マエケン宅に泊まりに行った時のこと、


マエケンとその他何人かいまして、ホラー番組を観よう!となったのです。


当然、自分は観たくない!と言ったのですが、いいタイミングでおもてなしを貰いました。


スーパーカップでした。


5秒後にはホラー番組鑑賞会でした。


あー、怖かった。


もう二度とホラー番組を観ないと誓った20歳の夏でした。


それとは別にこの前映画を見ました。平日の昼間によくやっているやつ。


その映画は山で遭難して、その山に正体不明のモンスターがいるというストーリー。


その中でこういうシーンがありました。


仲間A「食料が無いのが続いている。みんな、何か打開策はないか?」


仲間B「水も昨日で無くなったぞ…」


仲間C「諦めるな!俺が何とかする!」


仲間D「もうやってらんねえ!おれは抜けさせてもらうぜ。」


仲間Dはそう言うと茂みの中に姿を消していった。


仲間C「あ、おい! 待てって!」


仲間A,B「そのうち戻ってくるだろう。今日はもう暗いしゆっくり休もう」


次の日


仲間Aがトイレに行くと、仲間Dの見るも無残な姿が…



はい、これって毎度おなじみの「死亡フラグ」ですね。


仲間Dはフラグを立てるのがうまいですねぇ。


皆さん、フラグのセリフにはどんなものを思い浮かべますか?


フラグのセリフは数あれど、私はこのセリフが一番ですね。


「俺、この戦いが終わったら、結婚するんだ。」


フラグたちまくりですねー


このレベルまでくると、天才か!とまで思います。


他にも


「俺のことはいい…、先に行け!後で必ず追いつくからよ…」

↑主人公なら生き残る



「ボスの手を煩わせるまでもありません。ここは私が…」

↑大体は次の1コマで倒される



「これは…!?まさか…!?」

↑推理物でよくある。サブキャラが言うと被害者になる



「2コロでいいっすかっ」

↑もはや名言。2コロで負ける



などなどいっぱいあります。


多種多様です。


あとで、「このフラグが一番だ!選手権」でもやりますかー


今日は関甲信でつかれたのでこの辺で…。


お次は、公務員志望の彼です。