いやね?じゃお前スクワット何キロだよ?

なんかだいたいこれでいけますよね?
バドミントン負けたときから仕事中のクレームに対しても、本当に万能です。
こんにちは。ヒロPです。

さて、新年度となり、ついに僕も動物園から異動することができまして、新しい環境となりました。
糞掃除をしていればいい動物園とは違い、新しい部署は専門的な部署で、言葉の意味を理解することから始まり、すでに心が折れそうです。
ゆえに住民からのからの問い合わせ、窓口対応などは、そもそも何を聞かれているのかが分からないという現象がほとんどで、こいつ会話できない職員かよと思われていることは間違いありません。
言葉の意味が理解できないので、お客さんの口から発せられている音を間違いなく聞き取り、それを上司へ伝言し、さらに上司の口から発せられている音を聞き取り、それをお客さんへ伝言するという、相当苦痛なゲームを強いられています。

こんな仕事をしていると、ふと大学のテストを思い出します。
問題を見ても何を問われているのか分からない。そもそも何が分からないのか分からない。
それでも何とかなって卒業しましたが、現在に限っては土下座したところで何も生まれそうにないので、まじめにがんばりたいと思います。

話は変わりまして、今日からジュニアのバドミントンコーチをすることになりまして早速お邪魔して参りました。
自分の感覚を言葉で人に伝えるのはもともと苦手なのに、相手が小学生ともなればより困難になります。
まさか小学生からもこいつ会話できない人かよ、と思われているのでは。10歳そこらのキッズたちにそんな疑念を抱きながらも一生懸命教えてきました。
そこそこ打てる子もいれば、いろいろ崩壊いている子もいるのですが、小学生相手にはどういったことを教えればいいのでしょうか。
ジュニアからバドミントンやっている方、教えてください。伝言ゲームは得意なので。

練習後に大人の方から、君も小学校のときからバドミントンやっていればよかったと思う?と聞かれました。
高校スタート組の方々いかがでしょうか。
確かに小学校からやっていれば今よりも上手くなっていたかもしれませんけど、いろんなスポーツをやっていたことで得していることもあるので、なんとも言いがたい気がします。
昔は、バドミントンで負けても他のスポーツなら勝てそうだし、という謎の心の余裕、そしてなんといっても、いや自分高校はじめなんで、という謎に1ランクハードルを下げることができる一言がまかり通っておりました。
今はといえば、バドミントンで負けても、バーベルで扱える重量なら勝てそうだし、という謎理論の展開と、いや今自分筋肉痛なんで、という動きの鈍さをカバーする魔法の一言をまかり通しております。

はいそれでは、次の方へ回します。
ちなみに次の方は現在探し中です。

筋トレ前には大福を。

こんにちは。
元かす南野球部副部長のヒロPです。
一応関東大会まで行って何回か勝ちました。
ありがとう強い人たち。

成人式といえば、式後の飲み会で野球部の顧問であり僕の担任だった暴君教師(ウーロン茶)に悪ふざけでコールをかけてすごいシラけた顔をされたのを思い出しました。

さて、今年の年末年始も元日だけ休み、あとは出勤でした。
年末年始は外部とのやり取りもないので、ひたすら焚き火をやって薪を消費していました。
1日中薪を燃やし、飽きたらヤギのところへ行き、繋がれたヤギが届くか届かないかの距離に餌を放置して必死に食べようと口を伸ばしてる姿を見ていたらあっという間に定時です。
これで給料が出ますので、就職先に迷っている方、お待ちしております。

さて、1月は毎週のように新年会で、つい一昨日もそうでした。
40過ぎの婆さんと勝負をしていたら、あっけなく負け、20分間トイレから出れませんでした。学生のときはよくあんなに飲めたもんだなぁと吐きながらしみじみと感じました。


次は、そんな情けない僕とは違う、茨大バド部飲みのエースで4番。
追いコンの主役の方です。

ぶち殺したぁい。。

ヒロPです。

先週、箱根と鎌倉へ旅行へ行ってきました。
メンズ3人です。
メンズだけでの旅行は初めてでしたが、案外楽しかったです。
気を使わなくて済むし、何より運転を全くしなかった旅行はかなり楽でした。
温泉も3回入ったし、ノープランでしたが行ける観光地はすべて行けた感じです。

ただ旅館で金をパクられました。
チェックインしてすぐさま温泉へ。
戻ってくると布団が敷かれていました。
そんなことは特に気に留めず、さぁ飲みに繰り出そうと、とその前に一応残金を確認しました。
財布に入っているのは2万円。いや、昨日確かに4万下ろして、今日は1万も使っていないはず。
同行していたオホモダチにも今日使った金額を思い出してもらいましたがやはり1万も使っていない。
完全にパクられました。布団敷きに来た人間です。
いや、もうそういうやつは人間ではないですね。
体操部です。
金パクったやつは絶対体操部です。絶対。あんだけ便所汚すやつ見たことないですから。
まぁ低所得で子どもさえ養えない、便器の使い方すらままならないゴミに1万5千恵んでやったと思いながらあきらめました。
証拠さえあれば警察呼んで、犯人に自白させていたんですが。本当の犯人を知るのは菅野警部ただ1人です。

といった具合に、いろんなトラウマがよみがえる楽しい旅でした。

以上です。

無題

こんにちは、ヒロPです。
ご紹介いただきましたとおり、じーま先輩にはバドミントン部の基礎(?)を手取り足取り教えていただきました。
お酒の正しい飲み方(わんこそばならぬわんこビールと命名しますのでどういうものかはご想像にお任せします。)や自転車の乗り方、あとは市民大会へたくさん連れて行っていただいたりしました。

良き伝統なのかは不明ですが、宇大定期へ自転車で行くことも数年の間途絶えていましたが、僕が再開させて以来現在の部員まで続いているようです。(多分)

外部の大会にも結構出場しました。
詳しいことを特に説明されぬまま1年生の僕をはじめて誘っていただいた大会は佐渡島オープンでした。
会場を聞いたとき、この先輩、どうかしてる。(いや、いい意味でです。(滝沢カレン))と僕は幼いながらに感じました。
そして2泊3日、12時間鈍行列車に揺られながら向かい、特急で帰るかどうかをかけた決勝で、じーま先輩は惜しくも敗れ、全身を攣り、動かなくなっている姿を僕は鮮明に覚えています。危うく佐渡島で野宿になるところでした。。
その一件があってから足立オープンや八王子オープンなど出場しましたが、場所的には庭のように近く感じました。

そういった行動力のある人は最近すっかり減ってしまいました。
そんな中でじーま輩には本当にいい経験をさせてもらいました。
とりあえず行ってみる、やってみる、(飲んでみる)、の精神でしょうか。
今となっては良き思い出です。


6月はボーナスということで、ライブDVDを2枚買いました。
amazarashiというバンドで、昔から知ってはいましたが今更はまって聞いています。


明日は、下半身トレーニングの日です。
行きたくねぇ、、いつも前日から憂鬱になります。
上半身は楽だし楽しいから全然そんなことないのに、、
最近、目標を失い上半身下半身とも超適当にやっているので、明日は久しぶりにまじめにやろうかな。
そう考えると余計に憂鬱になりました。

次は、久しぶりの登場!絶大な人気を誇る先輩にお願いしました。お楽しみに!

シェムテックシュ投擲でしゅ

こんにちはヒロPです。


可愛い可愛いウサギさんが死んだことになってから半年が経ったでしょうか。
じいさんが懲りずに4匹のウサギさんを連れてきました。
僕も根っからの悪人ではないので心がやや痛みます。
幸いにも僕は鼻の中のかさぶたに気を取られているのでウサギさんはギリギリ生きています。
いてぇ!かさぶたに棘刺さった!と思ったら鼻毛なんです、、あるあるですよね、、


以下筋トレの話となりますので、興味のない方はここでこの日記は終了です。


さて、moja先輩の日記を拝見させていただきまして僕と同じ筋肉教に入信されたようで大変うれしく感じています。
社会人になって筋トレに飽き、約2年トレーニングから少し離れていましたが、2ヶ月前ほどからまともにトレーニングを始めました。
がしかし、仕事やらで週に2回ほどしかできていません。上半身と下半身に分けてやるので実質部位としては週1です。それでも結構まじめにやっているので学生のころより重量が挙がるようになりました。
また、最近では目標としていた重量を扱えるようになり、ひそかに喜んでいます。
これでやっと僕は中級者であります。

moja先輩が書いていた、筋肉痛にならないと不安になる、これは筋トレというよりウエイトをはじめたらまず経験するあるあるです。
おっしゃるとおり筋肉痛は筋肥大には関係ないというのが通説です。科学的にも証明されているようですし。狙った部位に効かせられていないのであればまさにそれが原因ですが、トレーニング中しっかりパンプアップできていれば特に気にする必要はないと思います。また、筋肥大の1つの指標として、挙上重量の変化で判断するのが良いです。筋肉痛が弱くても着々と挙上重量が上がっていれば今のやり方で全く問題ないです。その中で挙上重量が停滞すればまた原因を探らなければなりません。
と、なんか軽く僕の余計な意見を書かせてもらいましたが、知識だけは一丁前なのです。まだまだ勉強していきます。

筋トレの相談にはいくらでも乗りますので、ぜひ。
ただ、少し答えられなかったりしただけで、我覇者なり。と言わんばかりに僕を煽るのはやめてください。


説得力のある身体になる。
今年の目標はこれでいきましょう。